【授業レポート!】
テーマは「東京オリンピック」スタイリング撮影風景を紹介!

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.29東京

バンタンデザイン研究所スタイリストコースの撮影実習をレポート!


今回は授業のテーマとして「東京オリンピック」を撮影コンセプトに取り組みました。


こちらのクラスは面白い撮影方法を使用。

 

その一部をご紹介します!

P1100288.JPG

こちらの作品テーマは「和×スポーティー」


ブーツにある東京オリンピックのエンブレムをイメージした、大きさの異なる市松模様がスタイリングのポイント。


20171121vantan-120665 のコピー.jpg

実はこちらの撮影では、モデルさんの髪の毛をなびかせるために、横からスタイリストアシスタントさんが風を当てて撮影しているんです!


風の強弱や、風をあてる場所によって作品から伝わるイメージが異なるので注意が必要。


IMG_4959.JPG

こちらの作品テーマは「TOKYO network」


書道で東京のポップカルチャーを描いた、インパクトのある大きな柔道着がスタイリングのポイント。


20171121vantan-120917 のコピー.jpg

こちらの撮影では柔道着を揺らすために、風だけでなくて横にいるスタイリストアシスタントさんが、柔道着に通した糸を引っ張りながら撮影。


さらに、後ろから赤いライトで照らして赤い影を演出しています。

DSC_0262.JPG

こちらの作品テーマは「TOKYOの中心」


ブラックライトと蛍光色のペイントで、ネオ東京の夜の街をイメージしたスタイリング。


20171121vantan-120871 のコピー.jpg

こちらの作品ではブラックライトで光る蛍光色のペイントを、衣装とモデルさんのメイクに施しブラックライトで照らしながら撮影。


ブラックライトを使った撮影では真っ暗な中、どこを蛍光色に光らせるかを考えてペイントすることが何より大事。

IMG_5036.JPG

みなさんいろいろな撮影方法に挑戦した今回の撮影実習。


作品からいろいろな面の「東京オリンピック」を見ることが出来ました!

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加