【授業レポート!】
オリジナルデザインボトムのプレゼンテーションを実施!

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.10東京

ファッション学部 ファッションデザイン学科1年生の第2タームプレゼンの様子をご紹介。

IMG_9539.JPG

第2タームは6月中旬~9月中旬。
この間で「オリジナルボトム」の制作を行いました。


今回のタームは前回の「自由造形 制作」とは異なり 自分でデザインしたものを、きちんとパターンひき、トワル(仮縫い状態のもの)を作り、しっかりに縫って1アイテム作るというタームです。
洋服作りのしっかりとした流れを踏むタームです。

6月中旬からデザインを考え始め、 夏休み中の8月下旬にトワル審査を実施しそこからパターン修正を行い、本縫いに入っていきました。

生地や、ディテールに拘ったアイテムもたくさん。
プレゼンも皆頑張っていました!


IMG_9629.jpg_

こちらの作品は、かなりの量のチュールを寄せて作っています。


IMG_9502.JPG

服だけでなく、アクセサリーも作りました。

こちらもかわいいです。


IMG_9507.JPG

こちらの作品は 細い生地を数百枚縫いつけています。

根気のいる作業です。


IMG_9601.JPG

こちらは、ボトムだけでなく、トップスもあわせて作りました。

日本を現代風に落とし込んでいます。

 

IMG_9592.JPG

裾のディテールに拘ったパンツ。


IMG_9521.JPG

フリルをたたいて制作したスカート。


IMG_9443.JPG

個性溢れる作品がたくさんありました!


次はオリジナルデザイン1ルック以上の制作に入ります。
次の作品も楽しみにしていますね!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加