MENU

【授業レポート!】
「4Dbox」のソフトを使った テキスタイルのシュミレーション体験授業

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.11.16東京

アパレル系デザインに特化したソフト「4Dbox」の授業をご紹介。

4Dboxというソフトは、
デザインはもちろん、生地の柄を作ったり編集できたりと、いろいろとシュミレーションができる便利なソフトです。

このソフトを使って、オリジナルの生地の柄を考案したり、作った柄をデザイン画に載せて、洋服の雰囲気をチェックできます。

IMG_9089.JPG

今日は柄をデザイン画に載せる作業中。
先日作ったチェック柄をデザイン画のスカートに載せています。


手でチェック柄を描くと時間がかかりますが、これなら一瞬ででき、イメージも湧きやすいですね!

 

IMG_9086.JPG

よりリアルに見せるために、線にカーブを作っていき、人が履いたときに出るラインを作っていきます。


IMG_9090.JPG


チェックの柄を大きくしたり、バランスを変えたりも簡単に操作が出来ます。

IMG_9092.jpg_

今、就職活動に向けたポートフォリオを作成している学生たちは
「これは、ポートフォリオにも使えそう!」、「便利!」、「こういう活用もできそう~」と様々な声が飛び交っていました。

どんどん技術を習得して今後に活かしていきましょうね!

次の記事を見る

前の記事を見る

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP