MENU

【授業レポート!】
プレゼンテーションのコツを学ぶ!
プレゼンに必要な7つの要素とは?

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.06.09東京

バンタンデザイン研究所ファッションプロデュース&スタイリスト学科の1年生の授業風景をレポート!

今回は各グループで制作したコラージュ*をみんなの前でプレゼンテーションします。
 

*コラージュとは・・・
写真やイラストなどを、切り貼りしてイメージを構成して、視覚的にわかりやすく伝える作品を作ります。

ファッション業界ではコラージュもしくはマップ、ビジュアルマップと呼ばれます。

こちらのグループのみんなは、雑誌「POPEYE(ポパイ)」の中のテイストを分類しコラージュで表現しました。


11.jpg

22.jpg

「雑誌POPEYEの中にあるテイストは『アクティブ×カントリー』です。
アクティブとカントリーでは『伸縮性』と『通気性』のある素材が使われていたと思います。
そして、僕は伸縮性と通気性のある素材を取り入れたスタイリングとしてアウトドアをイメージしたコラージュにまとめました。」
と発表する磯部くん。


33.jpg

プレゼンテーションが終わると各グループごとに講師からフィードバックがあります!

先程の雑誌POPEYEのプレゼンテーションをしたグループは・・・
「まずは、丸まったままのコラージュボードを出すのはNGだよね・・・」
と言われてみんな苦笑い。

「プレゼン中は真っ直ぐ立ってプレゼンしようか。他学生がプレゼン中はまっすぐ立てているので、緊張からの癖だと思うよ。今後は気にしてみて。」

「一方でプレゼン上手かったのはこの子だよね。声も大きいから聞き取りやすいし、プレゼン中にジェスチャーが使えているよね!」
と学生1人1人へのきめ細かいフィードバックをもらいます。

44.jpg

最後に講師から
「プレゼンで必要なことは・・・

①企画力②表現力③説得力④行動力⑤挑戦意欲⑥達成意欲⑦ユーモア です!」

「メンズ雑誌だからロマンティックのテイストがなかったっていうのは違うんじゃないの?だって、メンズアイテムでも花柄はあるよね。」

と厳しいアドバイスも。

さまざまな事に「なぜ?」と理由を深掘りして考えるこの授業。


説得力のあるプレゼンをするためには「なぜ?」の問い掛けが大切だと気付いた授業でした!

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP