MENU

【授業レポート!】
”洋服の仕組み 解体MAP"
-ファッションデザイン学科新入生の特別授業!-

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.04.25東京

ファッションデザイン学科の新入生の特別授業をご紹介!


本格的に授業が始まる前に、これからスタートするバンタンの授業に慣れてもらう意味合いで、導入授業を2日間にわたり行いました。

導入授業の講師は
ブランド”taku”のデザイナー、山本 拓講師。

初日の内容は ”洋服の仕組み解体MAP”

各々持ってきた洋服を パーツ毎でほどいていきます。


洋服は何パーツもの組み合わせでできています。
これから洋服作りを学んでいく新入生の皆さんに 洋服の構造を知ってもらおう!という企画。


チームに分かれて、持ってきたアイテム、主にジャケットを解体しました。

IMG_5767.JPG

IMG_5776.JPG

多いチームだと、パーツ数が30枚以上にも及びます。
リッパーとはさみを使って、ひたすらほどくほどくほどく、、、
なかなか大変な作業です。

IMG_5785.JPG

IMG_5818.JPG

パーツ毎にわけた後は大きい模造紙に貼っていき パーツの名称も合わせて書いていきます。
どこのパーツがなんという名称なのかも勉強になりましたね。

IMG_5825.JPG

IMG_5837.JPG

IMG_5840.JPG

これから2年間3年間かけてさまざまな洋服をデザインし、作っていきます。
皆さんがどんな洋服をデザインするのか これからの成長が楽しみです!


次回は2日目の特別授業の内容をご紹介!
お楽しみに~

次の記事を見る

前の記事を見る

AFC_8th

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • AFC_8th
  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP