【授業レポート!】
マーケットリサーチ & テキスタイルマップ作成!

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.12.21東京

テキスタイルの授業では グループワークでマーケットリサーチ&テキスタイルマップの作成を行っています。

世の中にある様々なブランドを、プライス(価格)で「low(安い)」、「middle(普通)」、「high(高い)」の3分類に分け、
それぞれの分類に該当するブランドをリサーチ、使用されている生地のリサーチ、 テキスタイル含めてのデザイン考案をしていくというプロジェクトです。


プライスによって、使用されているテキスタイルや仕様にどういった違いがあるのかをみていきます。

FD2.jpg

FD3.jpg

前回までの授業で、「low」、「middle」を調べていき、
今回は「high」ブランドについて各チーム毎でリサーチしたものをプレゼンしました。

FD5.jpg

今回はLOUIS VUITTON、CHANEL、Dior、BALMAIN、LANVIN、ARMANI 等々、普段なかなか触れることのないブランドのリサーチを実施。

インターネットや雑誌で調べるだけではなく、実際に店舗を見に行ったり、洋服を試着し、着心地や生地感も確認しました。

FD4.jpg

どのグループも、まだまだリサーチ不足な箇所が多かったので 今後に向けての課題がそれぞれ山積みです。


今回考えたデザインが、果たして本当に「high」にふさわしいのか?

lowやmiddleとの差は何なのかが不明確、という指摘を受けているグループが多かった様子。

これで3分類のリサーチ&プレゼンが一通り終わったので、次回以降はそれぞれのリサーチの深掘りと デザインのブラッシュアップをしていきます。

 

自分たちがこれから考えるブランドやデザインがどこのマーケットに属すのか、それにはどのような生地を使って作ることが適切なのかが、このプロジェクトを通してわかっていくはず。


なかなか難しい作業ですが頑張りましょう!

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP