MENU

【授業レポート!】
テキスタイル プレゼンテーション ~テキスタイル表現からスタイル画への発展~

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.09.29東京

ファッションデザイン学科1年生はテキスタイルの授業でプレゼンテーションを行いました。

今回の内容は、、、
イメージビジュアルからのデザイン発想と、「ピンワーク」という生地の特性を活かしたデザインのディテール出しを連動させて、
テキスタイルの表現から実際のスタイル画への発展させるというもの。
こう聞くとちょっと複雑ですねー

目的としては、「テキスタイルを活かしたデザイン力の向上」です!

皆、夏休みを利用してリサーチを重ね、いろいろな加工を試したり、スタイル画を描き溜めたりと、試行錯誤しながら今回のプレゼンに臨みました。

textile_2.jpg

textile_3.jpg

textile_1.jpg

「デザインをする」とは何なのかがまだ明確ではない状態の1年生。
今回のプロジェクトを通じて、どういうプロセスでデザインすれば良いのかが少しだけ理解ができた様子。

プレゼンが終わった学生たちは やりきった感で溢れていました。

 

これからも1年生の成長に期待しています!

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP