【授業レポート!】
ステンシル加工でオリジナル柄プリントを体験!

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.24東京

ファッションデザイン学科1年生はテキスタイルの授業で 「ステンシル加工」を実施しました!

まずはステンシル用のシート作り。
白い紙に好きな柄を描き 切り抜いていきます。


IMG_1913.JPG

今からの季節にあわせて、クリスマスのオーナメント模様を切り抜いている学生も。
かなり細かい作業です。


IMG_1926.JPG

・大きなお花柄


IMG_1911.JPG

シートが出来上がったら いよいよプリント作業です。
まずは講師によるデモンストレーション。


IMG_1908.JPG


やり方の説明を聞いた後は早速作業。
使いたい色を取り分けて スポンジでたたきこんでいきます!


たたきこむときのコツは、紙の隙間からインクが漏れ出ないよう、紙をしっかりと押さえること。


IMG_1925.jpg_


IMG_1919.JPG

ステンシル加工の魅力は、柄を入れたい部分に自由に入れられるところ。
各々好きなアイテムを持参し、ステンシル加工を施しました。


かばんにプリントしたり、Tシャツやパーカーにプリントをして、自分だけのアイテムを作りました!


IMG_1924.JPG

今後も様々なアイテムに取り入れられそうですね。


お疲れさまでした!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加