MENU

【授業レポート!】
卒業修了制作展に向けた特別授業がスタート!

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.01東京

ファッションデザイン学科2年生は2月下旬に行われる卒業修了制作展に向けてのゼミの授業がスタートしました。


卒業修了制作展では2種類のファッションショーを実施します。
そのうちの1つを本日はご紹介します。

ファッションショーテーマ: Re:think 再考・再構築
ゼミの担当講師はAseedoncloud(アシードンクラウド) デザイナーの玉井 健太郎講師。
デザインのディレクションを行ってくれています。

また、テキスタイルのアドバイスはayâme(アヤーム)デザイナー、竹島 綾講師が担当しております。

ショーの概要は、 日本の伝統や文化を改めて再考し、現代へと昇華。
日本に古くから伝わる伝統的技術・技法を用い、手を加えた洋服を作る。 という内容。

生地に力を入れて、表情のある洋服を作っていきます。
2人で合作で作る学生もいます。
各々の考えを伝え合います。


IMG_1518.jpg_

IMG_1517.jpg_

柄の図案を考えている学生も。


IMG_1515.JPG

学生たちはまずリサーチからスタート。 11月中旬頃にデザインをかためる予定です。
12月下旬にトワル審査、2月に作品審査&ショーという流れ。

2年間の集大成となるファッションショー。
今までの想いをすべて詰め込んだ作品&ショーを期待しています!!

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP