MENU

【授業レポート!】
職人技が光る ニット工場&染色工場に訪問!

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.20東京

ファッションデザイン学科の2年生のニットの選択授業で 課外授業を行い、工場見学・展示会に行きました。


今回訪問したのは3ヶ所。


●丸安毛糸さん
IMG_0164.JPG


新作の展示会「編祭」を訪問しました。
ずらーっと糸見本・ニット生地が並んでいます。


初めてみるようなものがたくさんあり、学生たちも興奮気味でした!

IMG_0187.JPG


IMG_0192.JPG


IMG_0196.JPG


IMG_0175.JPG


IMG_0182.JPG

●川嶋メリヤスさん
IMG_0258.JPG

ニット製品を作っている会社です。
最新の編み機も置いています。


こちらで使っているのは横編み機。 ドイツのストール社の機械を使っています。
タッチパネルで操作していきます。


IMG_0254.JPG

編み機のことや、ニット製品の説明を聞かせて頂きました!

 

IMG_0212.JPG


IMG_0227.JPG


IMG_0217.JPG

川嶋メリヤスさんは小ロットから引き受けてくれる会社で 普段は東コレブランドなどのブランドのアイテムを作っているようです。

●川合染工場さん

主に製品染めを行っている工場さん。
昔は日本に元々数百以上染色工場があったのですが 現在は57社まで減ってしまいました。
そのうちの東京は7社のみです。

こちらは染めたものを洗う機械です。


IMG_0290.JPG

長い生地を染めています。


IMG_0266.JPG

染色剤がたくさん。


IMG_0272.JPG


IMG_0267.JPG

川合染工場さんの有名な染めは「東炊き加工」
読み方は「あずまだき」です。


東炊きとは、小さな鉄の釜と使って完全に手作業で染める、江戸時代の職人さんたちが用いていた染色を再現した技法です。


IMG_0291.JPG


優しい風合いが魅力的ですね。

貴重なお話をたくさん聞かせて頂き 普段なかなか見れない機械や作業風景を見れ 非常に勉強になりました。

将来 デザイナーを目指すうえで、糸や生地、染めを行っている工場さんや職人さんの声を直接聞けるのは大事なこと。


ありがとうございました!

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP