[全日制]Seventeen専属モデルのヘアメイクさん:牧野裕大さんによる体験イベント開催!【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.09.17大阪

入試/体験イベント

高校生に向けたサマーセミナー、ヘアメイク分野は

プロのヘアメイクさんを講師に向かえたデモンストレーションと撮影見学!

 

今回の講師は、三吉彩花さんなど人気モデルのヘアメイクを担当されている

牧野裕大さんです。

 

いま10代の女の子に大人気の韓国のコスメブランド、

エチュードハウスを使ったメイク方法を伝授してくださいました。

 

ゲストモデルとしてセブンティーン専属モデルの杉本愛理さんが登場!

普段牧野さんともよく一緒にお仕事をされているようで、

和気あいあいとトークショーがスタートしました。

 

牧野さんはヘアメイクアーティストとして活躍されていますが、

元々は美容専門学校出身で学生時代は主に美容師になる勉強をされていたそう。

 

「ヘアメイクに関しては、美容学校を卒業してから専門的に勉強しました。

その後師匠に弟子入りして今に至ります。」

 

このひとことからも、美容師とヘアメイクのスキルが別物であることがわかります。

 

エチュードハウスのアイテムを使用した今回のデモンストレーション。

普段から使用している参加者も多く、皆さん興味津々です。

 

1.jpg

 

「今回は撮影をする為、チークもしっかり目に。

照明の関係もあるのであとは撮影しながら調整していきます」

 

ヘアはゆるい編み込みを加えたスタイルふわふわの羽を差し込んで完成!

杉本さんの可愛らしくて柔らかいイメージにピッタリでとっても似合っています。

 

「テーマだけでなくそのモデルさんの雰囲気に合った

スタイルに仕上げることも大切にしています」

とのこと。

 

2.jpg

 

海外ではヘアとメイク別々に担当することが多いようですが

日本ではヘアメイクアーティストが両方を行うので

ヘアとメイクのバランスを見るのが重要だとか。

 

4.jpg

 

そして撮影。

カメラマンと牧野さんはこの日初めてお会いされたのですが、

ぴったりと息の合った撮影が行なわれました。

 

撮影した写真をその場で見ながらヘアとメイクの修正を行い

さまざまなアイディアが飛び交います。

 

IMG_1122.jpg

 

 

「こんな雰囲気がすごく楽しい!

カメラマンの方と意見を交換しながら色々試して良い作品を作りたい」

と牧野さん。

 

牧野さんからの意見でカメラレンズの前にセロファンを広げ撮影した作品がこちら。

 

5.jpg

 

少し違った雰囲気の作品が撮れました!

 

撮影のあとはメイクレッスンに。

トレンドの“赤”を取り入れたメイク方法を伝授。

 

アイブロウに赤色のアイシャドウを加えたり

少しの工夫で普段と違った雰囲気を楽しめます。

 

view_image (18).jpg

 

牧野さんが参加者の席を周りレクチャーして下さいました。

プロのヘアメイクアーティストから直接指導してもらえるのもバンタンならでは!

 

view_image (21).jpg

 

0802HM.jpg

 

view_image (38).jpg

 

「今まで挑戦したことがなかったメイク方法だったけど

明日からまた自分でもやってみようと思います!」

「本物の撮影現場が見れて良かった」

と、良い経験ができたようです。

 

7.jpg

 

牧野さん、杉本さんありがとうございました!!

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加