[全日制]プレバンタン生むけ*4月までの特別授業が毎月開催!キャラクターデザインの入学前授業をレポート【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.08.26大阪

授業/特別講師/講演会

来年4月からバンタンデザイン研究所に通う、合格者の入学前授業が行われました!

毎月1回、“クリエイティブ”をテーマに行われているこの授業、

今回の授業テーマは、オリジナルキャラクター製作です!

 

今日の授業では、「想像をどのようにカタチに表すか」を学ぶため

「自分たちが思うバンタンのイメージとは」をテーマに、グループに分かれてキャラクターを描いていきます。

 

講師は、イラストレーターの高橋先生。

まずは先生より、バンタンデザイン研究所に関する説明。

いつ出来て、どういう歴史を歩んできたのか、などをお話をしたいただくなかで、

キャラクターとしての特徴を表すヒントになったのは、「多学部が集まる学校」、

創設時の校舎に取り付けられていた「真っ赤な扉」。

 

この説明を基に、キャラクターの性格、設定、人、動物、ぼんやりとしたイメージをラフスケッチしていきます。

 

1.jpg

 

各グループがラフを描きあげたところで、カタチにするために一度キャラクター製作のアドバイス。

 

「長く愛されるキャラクターというのは、2等身で描かれる場合が多いです。

また今考えたキャラの設定を表現するために、キャラの輪郭線を細くすればクールな感じに

太くすれば暖かい可愛らしい感じになります。」

とアドバイス。

その他に目の大きさや、黒目と白目のバランスなど説明。

 

「自分の描いたものを信じる、でも裏切るようなデザインを描いてください。」

それを聞いて、再度ラフ作成。

 

グループで協力して、考えやイメージを共有していきます。

 

2.jpg

 

ラフイメージを完成させ、いよいよキャラクターをカタチにしていきます!

 

その前に

「先生だったら、どんなキャラクターにしますか?」

と、 学生からの突然の質問に、「真似しないでよー」と高橋先生もにんまり。

 

目の前で素早く描かれる、ユーモア溢れたキャラクターに
学生から「オーッ」という声があがります。

 

実際に描いてみせたところで、製作についてもう一つアドバイスが。

「今回のような短い時間という制約に妥協せず、最後まで完成を目指してください。」

 

この言葉でラストスパートに向けて気合が入ります。

 

3.jpg

 

4.jpg

 

「妥協せず」

この言葉をきっかけに、もう一度グループ内でキャラクターの打ち合わせが繰り広げられました!

 

色はこれでいい?

目の大きさ変える?

何か持たせてみようよ!

 

全員がキャラクターの完成に向けて集中モードに。

 

5.jpg

 

6.jpg

 

 授業終わりの時間も迫る中、ついに完成です!

 

 グループごとに発表するための打ち合わせを最後に行い、いよいよ発表!

 

「とにかく色んな学部が集まる、お祭りのような明るい男の子キャラクターを表現しました」

「ポイントは赤い扉を持って通学するところです笑」

 

「赤の似合う、女の子を描きました」

「若い才能が集まっているイメージがあったので、さわやかさを重視しています!」

 

お互いの作品を見て、発表を聞いて

「そういう考えもあったのかー、、、」と驚く学生たち。

 

7.jpg

 

8.jpg

 

最後に先生より一言!

 

「わたしの言葉の通り、最後まで妥協せず制作に取り組んでいた姿勢が素晴らしかったです!

全部の赤色を試す、色んな目の形を試す、あるもので満足せずに完成度を求めていく姿勢は

どんな業界においても非常に大事な考え方です。これから先も妥協はやめて突き進んで下さい!」

 

分野は違えど、同じクリエイティブな業界を志す同士として、本日の授業は非常に参考になったようでした!

 

9.jpg

 

入学前授業はほかにもファッションやヘアメイクなどのコンテンツがあり、

毎回多くの入学前の方が参加されています。

 

別の授業の様子はまた別のブログで紹介していくので、お楽しみに!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加