[全日制]夢眠ねむ×坂部三樹郎が、本気で語る。「ファッションと、アートと、でんぱ組.inc」とは?【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.10.23東京

イベント

バンタンデザイン研究所で開催した、スペシャルトークイベントの開催レポート!

 

今回は、ファッションデザイナーでバンタンの講師も担当されている「坂部三樹郎」さんと、

日本を代表するアイドルグループに成長したでんぱ組inc.「夢眠ねむ」さんがトークショーを開催するという事で会場は超満員!

 

ニコニコ動画のカメラも入り、会場全体がゲストの登場を待ちわびます。

 

「でんぱ組inc.の、夢眠ねむです」
「デザイナーの坂部です」

 

あいさつが終わったら、自己紹介へ☆

 

008.jpg


バンタンデザイン研究所講師でもある坂部さん。

1976年生まれ。ベルギー・アントワープ王立アントワープ芸術アカデミーファッション科を首席で卒業……と、

スタッフにプロフィールを読み上げられると……


ねむさん

「いーなー、首席!これ、本当なの?」


坂部講師

「本当!(笑)」

 

そして、自分のプロフィールを読まれると……

「私は、これ書いてないですからね。ひー」と悶絶するねむさん。

 

016.jpg

 

——ふたりの出会いは?
ねむさん

「2011年かな。坂部さんは、あるイベントにお客さんとして来てて。

それで、もふくちゃん(社長)がファッションの人たち怖いよねーみたいな話をしてたら、

坂部さんが会話に入ってきたんです(笑)」

 

——ファッションについて
坂部講師

「2012年上半期に、Jenny Faxを衣装として着てもらいました」


ねむさん

「衣装には、でんぱとしての意見と、女の子としての意見があるんです。

可愛くても、ラメが痛かったりして、変更をお願いすることも多いです」

 

064.jpg

 

坂部講師

「それは、すみませんでした(笑)異常に踊るじゃないですか?

だから、スポーツウェアがいいのかなと思うこともありますね。」


ねむさん

「洗って干せるかを見ます!アイドルの衣装を作りたい人がいたら、素材はすごく大事!」


他にも、肉まん型ヘッドフォン、美術家、愛☆まどんなとコラボレーションしたTシャツ、セーラー服などを紹介。


坂部講師

「踊れて、可愛い衣装を作らなきゃと思うようになりましたね」

 

057.jpg

 

——今の業界をめざすキッカケは?
坂部講師

「アートがやりたくて、イギリスに行ったんです。でも、先生からファッションが向いてると言われて。

基礎コースを受けて、2年目でファッションを選んだ。先生の一言ですね」


ねむさん

「そもそも、なんでイギリスに行こうって思ったの?」


坂部講師

「やー、なんとなく。大した理由がないから、逆に恥ずかしい(笑)」


ねむさん

「私は、最初は全然目指してなくて。

もふくちゃんにアイドルやんないって誘われたのがキッカケ。

泣きながら10キロ痩せました」

 

067.jpg

 

——高校の時は?
ねむさん

「広告を作りたくて。デザイナーになりたいから、とりあえず美大に入りました」


坂部講師

「頑張ってたんじゃないの?」


ねむさん

「大学時代は、プログラミングとか勉強してただけど向いてなくて。

メディアについても勉強してて、全部のメディアを乗りこなすにはどうしたらいいかなと思って。

ちなみに、今日の衣装は、卒業制作の布とか色んな布で作ってます!」


坂部講師

「高校時代は何も考えてなかったよ。偉いね」

 

070.jpg

 

ねむさん

「目標はガチガチに決めても良くない気がする」


坂部講師

「目標は今のためにある。今がイケてるためにあるものだから、今を捨てるのはおかしい」


ねむさん

「それ、すごく分かる!道の仮定でも叶うことがあるから、持つのはいいと思う」

 

——アートとは?

坂部講師

「それ、超聞かれます(苦笑)」


ねむさん

「飲み屋で話をしたい。大学の時、パフォーマンスアートの授業があって。

『これ意味ないなー』って思って、泣いてました。それで、『あーアキバ行こう』ってなって。

メイドさんが接客してくれた時に、自分がお嬢様になれて、面白くて、幸せで。

目の前の人を幸せにしようというのがすごく伝わってきたんです。

でも『目の前の人を幸せにするもの=アート』というのは、「?」という感じ。

聞こえはいいんですけど、アートはいっぱいあるから……」

 

坂部講師

「現象的アートもあるよね。その時代に発生するエネルギー体というか。

価値や概念を変えるもの。メイドカフェは現象的アートかもね」

 

ねむさん

「そこに来る人も、派生する状況も含めてアートかな。すみません、曖昧な感じで……」

 

068.jpg

 

——これからの目標は?
坂部講師

「アパレルのみでしか語られないのですが、他のジャンルと関わりたいですね」


ねむさん

「文章を書きたいです。袋とじが大量にある雑誌とか、残る物が作りたいな」

 

——最後に、メッセージをお願いします!
坂部講師

「人は、過去と未来は気にするんですが、生き物は一瞬、瞬間、瞬間しか生きてない。今を大切に生きることです」


ねむさん

「かっこいい!考えてきたでしょ?(笑)画面ごしが多いので、もっと会って話をしたいし、人とのご縁を大事にしたいですね」

 

サプライズのじゃんけん大会では、ねむさんからチェキ&カセットのプレゼントがありました!!

勝った方、おめでとうございます!!

 

150.jpg

157.jpg

 

ねむさん

「いつか、皆さんとお仕事できたらなーと思います。ありがとう!続く〜!(笑顔)みたいな感じで!」


……ということで、

夢眠さん、坂部講師、ありがとうございました!!

 

164.jpg

 


>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校] [大阪校]

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加