ファッションバトル勃発!?ファッションプロデュース学科がフリーマーケットに出店!【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.12.19東京大阪

イベント

「いらっしゃいませーsign01是非お手に取ってご覧くださ~いsign03
と声を張る学生たち。

皆さん、品川インターシティで定期的にフリーマーケットが
開催されているのをご存知でしょうか?

_DSC2614.jpg

様々なショップがひしめく中で、ひときわ活気のあるエリアを発見!!
出店していたのは、ファッションプロデュース学科基礎科(1年生)の10チームでした☆

チームごとに
お店のコンセプト、商材、仕入れまでをトータルプロデュースflair

各チームに、お店の商品&販売状況を直撃しました…karaoke

 

福袋を売るのはBクラスBチーム。

_DSC2632.jpg

「家に帰った時にサプライズがあるといいな、ということで手紙をつけました。
福袋ですが、中のアイテムは選べます。今までのフリマにはない新しさを演出しましたhappy01

と話す扇君。

「お恥ずかしながら、売り上げはまだ450円です…(笑)
でも、販売の流れを一通り知れたのは良かったです。」

と楽しそうsmile

_DSC2697.jpg

エコバッグを売るのはAクラスDチーム。

デザインは3種類用意しましたshine

_DSC2661.jpg

木﨑君
「学校から5,000円の軍資金が出るんですよ。
ディスプレイ費用を最小限に抑えて、その分、仕入れに力を入れました。」
大胆な値切り戦略で、1番早くアイテムを完売させていましたよsign01


BクラスEチームは…
「手作りのクリスマスリースを売っています。1つ500円なんですが、値段は交渉次第で…(笑)
今は11個売れました。合計25個作ったので滑り出しはまずまずです。」

と小俣君。

_DSC2692.jpg

段ボールを切って、マカロニをのせ、全体にスプレーを吹き付けましたflair
ハンドメイドリースは、この季節にピッタリheart
シルバーとゴールドの2色展開で、お客さんの関心を集めていました。

BクラスCチーム吉野君は
「自分たちの使わないものを集めて売っています。
フリマというと洋服が多いイメージなので、それ以外のアイテムを充実させました。
プラモデルとか、おもちゃとか…。今のところ2000円くらい売れています。」

河村さん
「バイトで、セレクトショップで働いています。
お客様へ接し方は、基本的に一緒ですね。
外なので、寒さが厳しいですけど…(笑)」

 

お店の看板娘である河村さん。
彼女が店頭に立つと飛ぶように商品が売れていくから不思議ですup

_DSC2777.jpg

アクセサリーを買ったら、こんなかわいい袋に入れてくれましたよ♪

_DSC2783.jpg


BクラスAチームの竹原君
「商品は、エコバッグです。50個作りました。自分たちでデザインを考え、版画でプリントしています。
正直… あんまり売れてないんですけど… コレも勉強ですね。
どう工夫すれば売れるのかということを考えさせられますthink

_DSC2713.jpg

なるほど!! 一生懸命、知恵を振り絞っているようですnote

AクラスCチームの園田さん
「1人入ると盛況になりますね。逆に、誰もいない時は一切入らない…。」

と自分なりの法則を見つけ出す学生や

吉田さん
「『どうせ古いんでしょ?安くしてよ!!』みたいな感じの
年配のお客様が多いです。」

と分析する学生も★

_DSC2733.jpg


AクラスDチーム田原君
「着なくなったブランド服と買付のアイテムを売っています。売れ行きは6000円くらいですかね。
ストライプのセットアップを、オシャレな男性が買ってくださいました。
最初は、ジャケットをご覧になってたので、セットアップでオススメしたらボトムも買ってくれたんですよ。
もう着ないアイテムなので、お互いにとって良かったです。」

と笑う田原君happy01

これぞ、まさにWin-Win(ウィンウィン)の関係ですね…☆
(経済用語で、双方が得をする関係のコト♪)

教室を飛び出し、ファッションビジネスの醍醐味を味わうことができましたshine


>>ファッションビジネスの事が良く分かるバンタンのオープンキャンパス・ファッション業界説明会はこちら

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加