MENU

[全日制] グラフィックデザイン学科の学生が「E-ma」にてライブペイントを開催!!【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.06.14大阪

イベント

大阪梅田の人気ファッションビルE-maにて、バンタンデザイン研究所 大阪校グラフィックデザイン学科2年生の上田学さんによる、ライブペイントが行われました!!

梅田といえば、最近ターミナル周辺にいろいろな巨大ファッションビルも増え、今後ますます人が集まるスポットとして注目されています!

そんな中でも、高感度セレクトショップが多く、ひときわおしゃれ好きが多く集まる人気スポット「E-ma」。

バンタンデザイン研究所のもっているファッション業界とのつながりで、4日間にわたる「E-ma」でのパフォーマンスが実現☆

ライブペイントとは、音楽にあわせ、大きなキャンパスに自分の思い思いに絵を描くエンターテイメントのこと。

上田さんは本来、クラブやいろんなイベントで、このライブペイントの活動をしていたクリエイター!

もともと手描きをメインに活動をしていたのですが、現代のアートにはパソコンの技術が欠かせないと感じ、

バンタンでグラフィックを学ぶことを決めたのだそうです。

上田さん、今回のような大きいキャンパスに描くのは初めてなのだそう!

「となりのビルからも注目されるくらいの作品を描いたる!」

と、意気込みも十分です★

実施期間は4日間。

形にとらわれずアイデアをどんどん変えていける画法は、ライブペイントならでは!

描いている間も、雰囲気や色など、イメージを変えながら描いていったそうです。

では、どうやったらそのイメージがわいてくるんでしょうか??

上田さんに少し聞いてみました^^

「とにかくいろんな雑誌や作品を見るようにしてます。ファッション紙や写真集、近代アートの資料まで…。

とくに映画は作中にいろんな世界観が見られるので、楽しいですよ!」

では、おすすめの映画ジャンルは??

「ホラーです(笑)」

ホラーには特殊メイクやアート的な要素が盛り込まれているので、ここからインスピレーションを得ることも多いのだとか。

「いろんなものから、少しずつ『いいな』と思った部分が集まって、僕の作品ができています。」

普段からいろんなものに触れて、視野を広げておくことが大切なんですね!!

4日間かけてできあがった作品はこちら!

今回は特に規模の大きいペイントだったため、上田さんもかなりの達成感があったようです!

「楽しかったです!!大きさがあるので時間配分は大変でしたが…(笑)

あんなでかいところに描くのは初めてだったので、新鮮でした。」と、上田さん。

「場所が梅田だったので、たくさんの方に見てもらえたことも刺激がありましたね」

自分のイメージを表現している空間を、まわりの人と共有できるということもライブペイントの醍醐味!


会場内には、卒業修了制作展で見られたファッション学部・ヘアメイク学部の展示も。

週末の開催ということもあって、上田さんのライブペイントと一緒に多くの方が見ていかれました!

関西の中心地で、自分の作品を残せたことも、大きな経験になったのではないでしょうか。

この経験を生かして、これからも学校・イベント活動に頑張ってください!

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP