MENU

【授業レポート】
特別進級クラス”X-SEED”生による作品プレゼンテーション

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.05.24東京

バンタンデザイン研究所東京校、特別進級クラス「X-SEED」の岡本 大陸くんが、
新入生に向けてプレゼンテーションをしてくれました。

岡本くんは、大阪校のファッションデザイン学科を卒業して今春からX-SEEDに進級。
今回は新入生の前で、研究科(3年生)のときに制作したコレクションに関して プレゼンテーションを行ってくれました。

dairiku.jpg

卒業コレクションのときの話や、10月に行われたカッティングエッジのコレクションの話をしてくれました。
聞いている1年生たちの表情も真剣そのものです。

dairiku6.jpg

岡本くんの卒業コレクションのテーマは「graduate」

刺繍、ワッペンを多用したコレクションです。
トップスにディプロマ風の刺繍を施したり、 オリジナルの缶バッジを制作したりと、かなりこだわりの強いコレクションに仕上がっています。


そんな岡本くん、今は「Asia Fashion Collection 4th」に向けて テーマを考えたり、リサーチを進めているところです。

dairiku4.jpg

この春、地元の奈良県から東京に上京した岡本くんに今の意気込みを聞いてみました。

●東京に来てどうですか?
「新しいクラスメイトや人がいて、その方達の今までの作品を見れて刺激を受けます。自分とは違う考え方を持っている人と話せるから勉強になりますし、やっぱり上京してきて良かったです。」

●なぜX-SEEDに進学したのですか?
「 ゆくゆく自分のブランドを立ち上げるための、やるべきことができる環境にあると思ったからです。」

●今年の目標は何ですか?
「僕がやりたいのは工場で カットソーやボトムなどのアイテムを 量産(2ケタ)にかけて、セレクトショップなどのお店におけるようになることです。
そして、今までチャレンジできていないニットにも挑戦し、ブランドとしての完成度を高めたいと思っています。」

●Asia fashion collectionに向けた抱負を教えてください。
「今年で3回目のチャレンジになるので、 今回こそはニューヨークを目指したいです!」

服作り、ファッションに対していつも真剣な岡本くん、今後もコレクションも期待していますね!

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_8th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_8th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP