MENU

【授業レポート!】
デザインワークショップ
~アクシデントテキスタイル 点と点で自由に表現~

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.05.11東京

ファッションデザイン学科の1年生のイラストレーションの授業では
音楽を聴きながら、点と点を結び 好きに表現し、柄を作るワークショップを実施しました。

 

まず、全員に点が無造作に散りばめられたA3サイズの用紙が配布されます。
用意するものはマジックと音楽のみ。

皆それぞれ好きな音楽を聴きながら、点と点を繋げていきます。
黒く塗りつぶしたり、ひたすら線を延ばしたり、円を描いたりと表現は自由。

unnamed (1).jpg


unnamed (2).jpg


unnamed (3).jpg

一人ひとり、全然違う柄が出来あがっていきます。


unnamed.jpg
聞いている音楽や、各々が持った個性によって
同じ紙でも全然違う柄が出来上がります。

次回の授業では グループ作業で今回描いた柄をつなぎ合わせ、1枚の大きな柄を作り上げる予定です。


次回のレポートもお楽しみに!

次の記事を見る

前の記事を見る

AFC_8th

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • AFC_8th
  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP