【授業レポート!】
ファッションデザイン学科 新入生の特別ワークショップをご紹介!
~洋服解体MAP~

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.04.24東京

ファッションデザイン学科 新入生の「導入授業」をご紹介!

バンタンデザイン研究所では、授業が本格的に始まる前に 授業に慣れるための準備授業として「導入授業」というものを行っています。
本年度のファッションデザイン学科の導入授業は2日間にわたって ワークショップを3種類実施しました。

まず初日は「洋服解体MAP」

皆に持ってきてもらった洋服をリッパーや糸きりばさみを使って解いていきます。


unnamed (8).jpg

unnamed (4).jpg


ひたすら解いていきます。


unnamed (2).jpg

パーツ数が多いジャケットやコートを中心に解いてみて
洋服がどういうふうに作られているか、どれだけの量のパーツで出来ているかを知ってもらいます。 
また、表地と裏地の分量の違いや、 そのアイテムを着たときのシルエットを綺麗に見せる工夫がどのように施されているかを 解体することによって理解していきます。 

 

unnamed (3).jpg

2年生もサポートで手伝いに来てくれ、パーツの名前を新入生に伝えたり 積極的にコミュニケーションをはかっていました。


unnamed (1).jpg

解体した後は、パーツを模造紙に並べていきます。

 

unnamed (5).jpg


かなりのパーツ数ですね!


unnamed (7).jpg

unnamed (6).jpg


これからは洋服を作ることを行います。
洋服作りの工程は「解体」以上に時間も手間もかかる作業です。

コツコツと頑張り、自分の頭の中にあるデザインをかたちに出来るようスキルをつけていきましょう!

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP