PICK UP

ピックアップ

HISTORY

バンタンデザイン研究所、52年前の校舎

バンタンデザイン研究所、52年の歩み

バンタンは、2017年4月で創立52年を迎えます。52年に渡って"デザインのチカラ"が必要とされる業界を活性化させる人材を輩出し続けることができたのは、これまでさまざまな形で関わってくださった各分野のクリエイターや企業の皆様、そして何より、バンタンで学び卒業していった学生の皆様のおかげです。バンタンは創設以来「、時代に即した教育サービス=実践教育」というポリシーを貫いてきました。— 実践教育を学んだバンタン生の"デザインのチカラ"が、新しい価値を生み出し、文化や産業の発展に貢献する — そのプロセスの実現に向け、バンタンは今後も走り続けます。

年表

1965 すでに業界で働くプロに、業界に必要な知識や技術を提供する教育機関として、東京恵比寿に誕生
1966 年2回の業界向けトレンド提案型ファッションショーを開催
1967 サイケデリックファッション、ポップファッションを発表し、マスコミが注目。
テレビのドキュメンタリー番組で、流行の仕掛け人として紹介される
1969 本館完成。業界人対象コースに加え、大学、短大卒業者を対象にしたプロ養成カリキュラムを開講
1980 業界からの強い要望により、高校新卒者が入学可能な現「バンタンデザイン研究所1〜3年制コース」を編成開始。
他校の教材やメーカーにも広く使用される「ファッションビジネス用語辞典」、「新フラットパターン技法書」発刊
1986 企業教育部「バンタン総合研究所」を設立。
当初から大手リーディングカンパニーを中心にプロ対象の企業教育研修を開始
1994 在学中のデビューチャンスをコンセプトにしたファッションバトル「ブランドコンテスト」開催
1996 ヘアメイク学部設立
2001 恵比寿本校デザイナーズメゾン開設
2003 恵比寿本校セッションタワー開設
2005 大阪校(Cキューブ)開校。
イギリスの一流校University of East Londonとの留学提携開始
2006 全学部によるコンテスト「Vantan Cutting Edge」スタート
2007 ファッション学部に、世界のコレクションに挑み、オリジナルのブランド表現を実現するための特別進級クラス「X-SEED(エクシード)」が誕生
2008 N.Y.の一流校Parsons The New School for Designとのカリキュラム、単位互換留学提携開始。
世界デビューする卒業生のためのインキュベーションオフィス「Atelier X-SEED(アトリエ・エクシード)」開設
2009 業界未経験者からプロまでが参加できる1日完結型クリエイティブ講座「DAY STUDIO★100(デイスタジオ100)」を開催。
渋谷区神南に「バンタンデザイン研究所渋谷校ディレクターズスタジオ」開設。
X-SEED所属の在校生、卒業生ブランドによるパリでの合同展示会「Vantan TOKYO」開始
2010 民間教育で初めての留学生入学受け入れの認可を受ける
2013 Asia Fashion Collection 開始
(株)PARCOと共同で、アジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートするプロジェクトをスタート。
2017 3年連続でバンタン在校生が在学中にNYコレクションにおいてランウェイショーを実施(Asia Fashion Collection 4th)

BELIEF

学校法人の申請をしないというポジティブなこだわり

バンタンデザイン研究所は「学校法人の申請をしない」というポリシーを、創設以来ずっと貫いています。それは、学校法人の認可を受けるために必要な規定が、バンタンの教育方針と相反するから。学校法人認可取得条件を放棄し、学校の枠を越えた斬新な教育やカリキュラムの設定を実現することで、各業界に即戦力となる優良な人材を送り出し続け、各業界からその教育レベルの高さをしっかりと認めていただいています。


バンタンのポリシーと学校法人認可取得条件

学校法人の認可を申請するには、講師の半数以上を、教員資格を有する常勤講師で構成しなくてはなりません。しかしそれでは常に変化する業界の現状をふまえた教育を行うことができません。認可校にもメリットや安心感がもちろんありますが、「現役のプロクリエイターからしか学べない授業」を最優先に考え、現役のプロクリエイター講師を選択しているのです。


業界が認めるスクールの証「認可証」

認可証一覧

創設以来、バンタンがこだわってきた教育方針は、多くの企業や業界のプロクリエイターの方々にご賛同いただきました。それをわかりやすく証明する形として、求人企業が支給してくださったのが、これら認可証です。
ーバンタンデザイン研究所新卒者の待遇は、短大卒業以上を保証するー
企業から発行されたこの認可証は、文字通り、バンタンの教育レベルが業界から認可されている証拠です。

認可証発行企業(2017年3月現在)

株式会社ワールド/株式会社サムライ/株式会社エイ・ネット/ジュングループ/株式会社イッセイ ミヤケ/エスティ ローダー株式会社/株式会社エキップ/アッシュ・ペー・フランス株式会社/株式会社ビームス/株式会社サンエー・インターナショナル/株式会社オンワード樫山/ gokan omotesando(有限会社ファイブセンス)/MARKSTYLER株式会社/株式会社ベイクルーズ/株式会社ファイブフォックス/株式会社アルビオン/株式会社ナルミヤ・インターナショナル/株式会社アリシア/株式会社ウェルカム/株式会社パル/株式会社三愛/アイア株式会社/株式会社ドクターシーラボ/田中興産株式会社/株式会社ウィゴー/株式会社ナイスクラップ/株式会社レナウン/株式会社クレヨン/株式会社ノーリーズ/株式会社ポイント/株式会社ワールドストアパートナーズ/株式会社 デイトナ・インターナショナル/株式会社マ・メール/株式会社フランドル/株式会社ロックステディ/駒沢美粧/株式会社ダブ/株式会社ジャパンイマジネーション/株式会社三陽商会/株式会社東京スタイル/ clement salon表参道(有限会社lid)/株式会社リフト/ピアス株式会社/アトリエ エイト アンド ハーフ/株式会社オゾンコミュニティ/ピーク・ア・ブー美容室/株式会社 INFASパブリケーションズ/株式会社上野商会/株式会社ドリーム/株式会社ミニストリー/株式会社エスクリ 他多数


企業からのメッセージ

佐藤 可士和

  • SAMURAI
  • アートディレクター
  • 佐藤 可士和

これからの人材は、「新しいこと」に興味があり、自分で「新しいこと」をやりたいと思っている人が求められます。思いやビジョンと共にそれを実際に定着できる能力も必要。どんな仕事も、一人では出来ないのでコミュニケーション力がないと、現実的な困難を突破するのは難しい。学生のうちから、そういう意識を持って課題に取り組んで下さい。バンタンは、第一線で活躍する現役クリエイターによる豊富な授業に加え、様々なニーズに対応したカリキュラムが充実しているので、時代の空気を読み、新しいことに挑戦できるスキルを身につけて下さい。

MESSAGE

石川 広己

  • バンタン 代表取締役社長
  • 石川 広己

バンタンからのメッセージ「つくるチカラと、こわすチカラを」

私たちバンタンは、1965年の創設以来、約19万人の受講生たちに「実践型のデザイン教育」を提供し、社会に送り出すことで、世の中に「デザイン」という概念を広めてまいりました。
バンタンの歴史、それは、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、映像、グラフィック、デザイン、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェなどの各分野に、それまでになかった新たな価値をふきこみ、若い感性が活躍する場をつくりだしてきた歴史そのものでもあります。社会がめまぐるしいスピードで変化をする現代、個人の感性を大切にし、社会を取り巻く環境や社会問題に対して、広い視野と見識、そして「デザインのチカラ」で、これまでにない新しい価値を提案できる。バンタンは、そんな人材育成を目指しています。
 冒頭のメッセージ「つくるチカラと、こわすチカラを」は、変化を恐れず、常にこれまでにない新しいものをつくり続ける力を世の中に与えようという想いを込めたメッセージです。そのためには、受け身にならず、周りに流されず、自らが積極的に変化を続けることが大切です。自分が当たり前だと思っていることを変えるのは、大変な勇気のいることかもしれません。それでも、そのきっかけを与え続けていくことこそが、私たちバンタンの使命だと考えています。

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加