20171112204606rv720KXwyiupEokM.jpg

  • 映画監督
  • 安藤尋(特別講師:2017年実績)

■PROFILE

1965年生まれ、東京都出身。早稲田大学在学中より映画制作の現場に参加。助監督を経て、93年に成人映画で監督デビュー。03年の魚喃キリコ原作『blue』では、主演の市川実日子が第24回モスクワ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した。主な作品は、『pierce ピアス LOVE&HATE』(97) 『ココロとカラダ』(04) オムニバス映画『ZOO』(05) 『僕は妹に恋をする』(07)『花芯』(16)など。2014年作品『海を感じる時』は第44回ロッテルダム国際映画祭スペクトラム部門に正式出品された。最新作は『月と雷』(10月7日テアトル新宿他、全国公開 出演:初音映莉子、高良健吾、草刈民代、他)。

ページを閉じる