MENU

ブランドプレス専攻☆PR会社「プロスペール」プレスルーム訪問【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.06.08東京大阪

授業/特別講師/講演会

 

先日、ブランドプレス専攻の学生たちがスタリングの授業で
ファッション・カルチャー・エンターテイメントなどの分野で活動するPR会社
「プロスペール」のプレスルームを訪問してきましたー

この授業の担当であり、現役のスタイリストでもある高田講師とともに
渋谷区神宮前にある「プロスペール」へ!

代表の佐藤桂維子さんと、アタッシュ・ド・プレスのおふたりが登場

1階のショールームにご案内いただき
早速、日頃なさっている仕事について、お話をうかがいました!

入社7年目の伊藤さんは、組曲のジュエリー部門や
ソックスやインナーウエアの「tutuanna」などを担当しています☆

「スタイリストさんに、きちんと商品の説明ができないと
プレスの仕事にはなりません。特にジュエリーは
金属、石などのマテリアルやカッティングなど多くの知識を求められます

「ジュエリーが雑誌に一番掲載されるのはクリスマスの時期ですから
8月ぐらいに編集部に連絡をして年末の予定をきき、
それをスタイリストさんにお知らせします。」

商品のことはもちろん、雑誌のターゲットや企画内容まで
きちんと把握する必要があるんですね

プレスになって半年の園部さんは、ベルギーの「JEFF」、
フランスの「Tequila Solo」「CHIPIE」といった
ファッションブランドを担当

それぞれの商品の魅力をわかりやすく説明する園部さん
聞いているだけで、なんだか欲しくなってきてしまいました

続いては、おふたりへの質問タイム!

最初の質問は、入社のきっかけについて。

「将来の仕事を考えたときに、まずは大好きなファッションの
世界にチャレンジしてみたかったんです。」(伊藤さん)

「編集のアシスタントとして働いていたときのご縁でこちらに入社しました。
それまでは、一般の女の子レベルで『おしゃれが好き』という程度
だったので、まだまだ勉強と努力の日々です」(園部さん)

そのあとも出社してからの仕事の流れや、
ハウスプレスとアタッシュ・ド・プレスの違いなど、たくさんの質問が

「担当が自分の好みのブランドじゃなかったら?」と
ちょっとひねりのきいたものもありました

質問タイムが終わっても、伊藤さん、園部さんのまわりには学生たちが大集合。

おふたりのお仕事について、就職活動についてなど話はつきず
すっかり予定時間をオーバーしてしまいました!

帰り際も
「プレスの人たちの生の声を現場で聞けて、とてもおもしろかった」
と学生たちは少し興奮気味

佐藤さん、伊藤さん、園部さん、
たくさんのすばらしいお話をありがとうございました!


>>アタッシュ・ド・プレスの事が良く分かるバンタンのオープンキャンパス・ファッション業界説明会はこちら

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP