MENU

スタイリスト×ヘアメイク×フォトグラファのセッションワーク授業!【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.01.08東京大阪

授業/特別講師/講演会

本日注目するのは、異分野同士の学生がチームを作って
作品制作を行うセッションワークの授業

今回の全体テーマは、「Peace(平和)」

ここから、各チームそれぞれチームテーマを設けて準備を行います。

この日は、セッションワークの撮影日!!

メイク教室では、モデルへのヘアメイクでバタバタ

スタジオに行ってみると、次に撮影するチームが
準備に入っていました。
今回の撮影は、AとB2つに分かれて、撮影を行っていくんです

こーんな感じで、スケジュールが決まっていて、
タイムキーパーもついて時間内に撮影していきます。

 

Aスタジオでは、プロジェクターで空を投影したところに、
シャボン玉を飛ばします。

風を送って、スカートに動きを出したり
「脚、もう少し上げられますか?」とモデルに指示を出したり。

しっかり声掛けをしながら、順調に撮影は進んでいるみたいです

 

隣からは、何やら楽しげな声が

キッズモデルの女の子がスタジオ入りしていましたー
・・・と同時に、BGMもディズニーや童謡などで楽しい雰囲気に。

妊婦に見せるため、おなかに大きな詰め物を入れます。
キッズモデルさんは、リップ塗ってもらってご機嫌

このチームのチームテーマは、「子供が安心して過ごせる環境」

妊婦さんと寄り添う子供をモデルにし、バックにはレースのカーテン。
照明も間接照明のような柔らかくてソフトな明かり。
やさしくほっとできるような空間を作っていきます

キッズモデルさんが笑顔になるたびに、「かわいいーと学生たち。

終始、和やかに撮影は進んでいましたが、撮影したデータを見ながら
「カーテンの位置はもっとこうしたほうが良いね」など、チェックはちゃんとしてました☆

 

撮影が終わって感想を聞いてみると・・・

「モデルさんが本当にがんばってくれて、イメージどおりというか
イメージ以上のものができました!」

「反省としては、写真におさめた時にどう写るのかをしっかり
考えていかないといけないなと思いました。
おなかの形ももっと丁寧に仕込んで、リアル感を出したかったかも。」

とのこと。

こうやって、チームで話し合いながら作っていく作品は
これからお仕事を見つけていく上でのポートフォリオになって
蓄積されていきます♪

回数を重ねることで、難しいテーマにぶつかることもあると思うけど
今回は、次への課題もしっかりみつかってよかったですね


>>バンタンの学校生活が良く分かるオープンキャンパス・学校説明会はこちら

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP