MENU

韓国ナンバーワンインフルエンサー・テリちゃん来校!最新の韓国コスメ&ファッションの魅力とは?【バンタンデザイン研究所】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.05.27東京

イベント

ポスト・イットに、ズラリと書かれた質問。これは全部、あるインフルエンサーへのもの。

 

1.jpg

 

セミナー受講生&在校生が待ちわびているのは……圧倒的な人気を誇るモデル・テリちゃん!!

 

2.jpg

 

https://www.instagram.com/taeri__taeri

 

この日のセミナーのために、京都や鹿児島から来たという学生もいるんですよ。

みんながソワソワして待っていると「よろしくお願いしま〜す!」と、笑顔のテリちゃんが登場!!しかも、冒頭は撮影OK!とのことで、スマホのシャッター音が鳴りやみません!

 

3.jpg

 

4.jpg

 

まずは、テリちゃんへの質問コーナーからスタート!

 

モデルになったキッカケは?

「インスタを見たコスメメーカーの人が『イメージモデルにならない?』と声をかけてくれました。そのときに撮影したフォトグラファーが画像をインスタにのせて、それを見たECモールの方からモデルの依頼がきて……どんどん仕事につながった感じです」

 

夜のスキンケアは?

「特に大事にしているのはクレンジング。リップとアイメイクにはそれぞれのリムーバーを使っていて、さらにリムーバーシートも使います。クレンジングをしっかりしてから、スキンケアをすることがポイント。あとは、ニキビができたらニキビパッチを貼るようにしています」

 

5.jpg

 

涙袋の上手な描き方を教えて!

「目を細めると、目の下にふっくらと出てくるところがあるので、そこを使ってみて。涙袋があると、目がハッキリするだけでなく、清純な雰囲気になりますよ」

 

可愛く写真に映るコツは?

「右側、左側どちらが可愛いか見比べて。写真で魅力的に見えるほうを意識して撮ると良いと思います」(ちなみに、テリさんは右側なのだそう!)

 

6.jpg

 

韓国語ができなくても、テリちゃんのヘアメイクさんはできる?

「私は日本語ができないので韓国語が話せる方だと安心しますが、表情や仕草で伝わることも多いので大丈夫。もしも、見学している人の中にヘアメイクになる人がいるなら、ぜひ一緒にお仕事してみたいです」

 

また、メイク講座では、テリちゃんメイクのポイントを学びます。

 

7.jpg

 

「目元も、リップもオレンジ系のカラーを使います。春夏はオレンジのワントーンメイクが流行りますよ」と、ヘアメイク担当Yuzukoさん。

ポイントは、クッションファンデと、アイシャドウに練りタイプのオレンジをONしたこと!

 

8.jpg

 

メイク後は、リアルな撮影風景も見られて、受講生たちも大興奮♪

 

9.jpg

 

10.jpg

 

テリちゃん「今日は来てくださってありがとうございます!質問には精一杯答えさせていただきました。またお会いできたら嬉しいです。ありがとうございます♪」

後半は、テリちゃんのヘアメイクさん&スタイリストさん座談会が行われました♪

 

<バンタンデザイン研究所OB・ヘアメイクYUZUKOさん、スタイリストtommyさんに聞く!ヘアメイク&スタイリストのお仕事って?>

 

11.jpg

 

12.jpg

 

どんな人を担当してる?

Tommyさん「PopteenやS Cawaii!、あとはちぃぽぽちゃんですね。」

YUZUKOさん「にこるんとか。彼女は、テレビも毎日あるのでスタイリストが4人くらいいますね」

 

化粧品はどこで買ってる?

YUZUKOさん「みんなと同じ、ドラッグストアでも買いますよ。すっぴんで行って、全部試したり。あとは、アメリカのSEPHORA。日本で売ってないものがいっぱいあるので好きですね」

 

初現場、覚えていますか?

tommyさん「14年前くらいにRanzukiというギャル誌の表紙撮影でした」

YUZUKOさん「Popteenです。益若つばさちゃん、小森純ちゃん、菅野結以ちゃんとかがいた時代ですね。メイクアシスタントで、モデルさんの髪を19mmのコテでひたすら巻いていました」

 

13.jpg

 

どうしたら憧れの人とお仕事ができるの?

YUZUKOさん「雑誌にしても、撮影内容によってカメラマンとスタイリストのチームがあるから、その中でいちばん合うと思われるといいですね」

tommyさん「あとは、空気を読むこと!」

YUZUKOさん「担当するコが好きそうなテイストは、インスタであらかじめチェックして把握しておくことかな」

 

ヘアメイクやスタイリストを目指している人にアドバイスを!

tommyさん「流行って常に変わり続けるので、10年目の今でも勉強です。新しいものに目を向け続けて」

YUZUKOさん「夢を諦めないこと。私はアシスタントを3年続けました。朝3時集合もあるし、キラキラしたイメージだけだとキツいかもしれません。当時から辛いことはすぐ忘れるタイプで凹まなかったし、ヘアメイクになることを辞めたいと思ったことはありません」

tommyさん「あとは続けること、調子に乗らないことも大事だよね!」と、温かいメッセージで締めくくりました♪

 

最後に、記念の撮影も♪

 

14.jpg

 

15.jpg

 

テリちゃんにも会えて、憧れの職業への理解も深まって、最高のG.Wになりましたね!

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP