MENU

[全日制] デザイン学部 イラスト&アート本科6名のそれぞれが思い描く 『穴』 展 開催中! 【バンタンデザイン研究所 blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.09.19東京大阪

授業/特別講師/講演会

渋谷のファッション流行中心地「神南エリア」に位置するバンタンデザイン研究所ディレクターズスタジオ。

その2F Room Bにて、イラスト&アート本科生6名による合同展示会『穴』展が9月16日(月)〜9月22日(日)の期間中、毎日開催されています☆

ブラックホールからこぼれ落ちるウサギ、ドーナツ、マンボー……

この作品を手がけたのは、イラスト&アート本科ヤマモトレナさん。

タイトルは「宇宙の穴」。

そう、今回のテーマは『穴』です。

学生6人の作品たちは、本当に個性豊か。

同じテーマで創作されているとは思えないほどです。

それでは、ダイジェストで作品をご紹介していきましょう☆

無数の穴からヘビ(?)が顔を出すのは、寺田夏樹さんの「巣穴」。

他にも、モグラやクマなど、ゆる可愛いキャラクターたちが巣からひょっこり顔を出す姿が印象的です。

パステルカラーで全体的に柔らかく描かれています。

巨大なキリンと、水彩画のようなイラストが特徴的な美馬成子さんの『カラフルホール』。

ポートフォリオにもキリンを題材にした作品が多く、モチーフへの情熱が感じられました。

『不思議穴』は菅原優菜さんの作品。

穴をのぞきこんで落ちる少女、穴から顔を出す少女など……雑誌のイラストにも使えそうなテイストでまとめました。

一方で、力強いグリーンが目を引いていたのは、ゆっきんの『人体に開けられた穴』。

心臓や、目などの特大パネルに、穴を開けた作品です。おどろおどろしい血の色や、ゾンビのようなグロテスクさが異彩を放っていました。

Inabaさんは、繊細な線で描かれた人物画を5点発表。

それぞれに、何かしらの「穴」があり、静かな統一感を醸し出していました。

学生たちはみな、フリーランスでのイラストレーターを志しているだけあってギャラリーを「プレゼンテーションの場」として存分に活用していました☆

物販コーナーも設けられており、作品を缶バッジやステッカーにして販売しています。

ただ展示するだけでなく、自分たちの作品の成果が目に見えて評価される仕組みとなっています。

会期中の入場時間は、10:00〜19:00(22日のみ10:00〜17:00)です☆

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ!

『穴』にまつわるスイーツや、お土産がもらえちゃうかもしれませんよ♪

何よりも……若くみずみずしい感性をゆっくりと堪能してくださいね!

心にポッカリ開いた穴も、いつの間にか満たされているかもしれません☆


>>イラスト&アートの事が良く分かるバンタンの学校説明会・イラスト業界説明会はこちら[東京校] [大阪校]


次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP