MENU

[全日制]知られざる毛皮の魅力に迫る!一般社団法人日本毛皮協会によるファーセミナーが開講!【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.01.05東京

授業/特別講師/講演会

新年あけましておめでとうございます!!

今年もバンタンデザイン研究所のスクールブログをよろしくお願いいたします★

 

冬のファッションに欠かせないファー。
でも、どんな種類があって、どう作られているかよく知らない人も多いハズ。

そこで、一般社団法人日本毛皮協会の早川さんと松原企画の松原さんによるファーセミナーが行われました。

 

026.jpg

 

日本毛皮協会では毛皮の魅力を知ってもらうため、

これまでファッション関連校、62校受講者数約2万2千名で授業を行っているそう。

 

今回、この授業のために「JFAファーデザインコンテスト」で入賞した作品を展示。
「これ、本当に毛皮!?」と思ってしまうようなカラフルで斬新なデザインの服が並びます。

 

010.jpg


そして色とりどりの約50種類のファーがテーブルにズラリ!

 

005.jpg

 

まずは、早川さんが実際にシルバーフォックスのファーを持って解説します。
人気のフォックスファーの中でもシルバーフォックスは人気で、現在では養殖で飼育するのがほとんどだそう。

 

032.jpg

 

他にもラビットやタヌキ、ミンクなど様々な種類のファーを取り上げ
特徴や品質について教えてくれます。

 

050.jpg

 

次はビデオを見ながら、どのような工程でファーが作られていくかを学びます。

 

052.jpg


普段、あまり見ることができない毛皮になるまでの加工作業に、

学生たちもメモを取りながら「へぇ~」と言葉をもらします。

 

058.jpg

 

毛皮は多くの工程と熟練の技術で仕上がっているんですね!

 

早川さんは

「毛皮は人類が初めてまとった素材。捨てることなくすべてを使い、最後は土に返る無駄のない素材です」

と言います。

 

024.jpg

 

そして、実際にファーを触ってみよう!

と、いうことで約50種類のファーに触れながら早川さんと松原さんに質問タイム♪

 

086.jpg

150.jpg

 

肌さわりのいいファーに「気持ちいい~!!」とテンションがあがる学生たち☆

 

127.jpg

146.jpg


「これ高いんですか?」と素朴な疑問に
「最も高級と言われているチンチラです。コートだと1000万円ぐらい」

という桁違いの額面に「うわ~!!」と驚く学生たち。

 

「1つのファーでもお腹とお尻では柔らかさが違うんです」と松原さんの言葉に
実際に触って「ホントだ、柔らかさがまったく違う!」と触れてみるからこそ分かる発見があったよう★

 

081.jpg

 

また、デザインコンテストに入賞した作品に興味を持つ学生も。
「このファーはどの素材?」

「どうやって縫うんですか?」

など制作のヒントにつながる情報をメモしていました。

 

思わず「着てみてもいいですか」と学生が聞くと、「どうぞ!」と快諾。

 

139.jpg


ありがとうございますっっ!

 

154.jpg

 

で、実際に着てみてどう?
「暑い!!少し着ただけなのに汗が出てきた」
やっぱりファーの断熱性はすごいものがあるんですね。

 

最後に早川さんから

「今日、触った感触と毛皮の種類を覚えていてください。

もしも、欲しいファーがあったら日本毛皮協会に連絡してくださいね」

と心強い言葉。

 

この授業で、学生たちもファーを使った制作アイデアが湧いてきたようです♪

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP