MENU

[全日制]グラフィックを学ぶ学生が、活版印刷を体験!@ALL RIGHT PRINTING 【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.09.28東京

授業/特別講師/講演会

先日、デザイン学部でグラフィックを学んでいる学生たちが

印刷の工房で活版印刷を体験しました。

 

訪れたのは「ALL RIGHT PRINTING」。

 

150823_VDI_MG_4462.jpg


活版印刷を未来に残すべく、ワークショップを開催しています。

 

活版印刷とは、いわゆる「活字」と呼ばれる鉛の文字のハンコを
一文字一文字組み合わせて印刷する技術です。

 

「これはルネッサンスの三大発明の一つなんですよ」と
教えてくれたのが、高田もとのりさん。

 

150823_VDI_MG_4081.jpg


活版印刷に惚れ込んで、同工房でコンダクターとして活躍されています。

今回は手動式の印刷機「テキン」を使って、自分の名刺を刷ることに。

 

150823_VDI_MG_4089.jpg


ずらりと並ぶ活字の中から、
自分の名前のひらがなを“拾って(=活字を探して集めること)”いきます。

 

150823_VDI_MG_4365.jpg

 

なお、ひらがなは、「いろはにほへと」の順番に並んでいます。

さて、活字を手にすると、「けっこう重い」と学生たち。

 

150823_VDI_MG_4109.jpg

 

それもそのはず、ここにある活字だけでおよそ1tの重さがあるとか!

 

150823_VDI_MG_4106.jpg

 

「それでもこれはごくごく一部。活字には、漢字もありますし、加えて旧字もあります。
さらに書体、文字の大きさも含め、すべて揃えるとそれはすごい規模になるんです」

と高田さん。

 

昔の新聞社や出版社にはその膨大な活字があったとのこと。
締め切りに追われながら、印刷職人たちは、どこに何の文字があるか、感覚で拾っていったとのこと。


「すごい、ブラインドタッチみたいですね!」と学生も驚いていました。

 

学生が拾った活字をレイアウトする高田さん。
今は、パソコンで簡単にデータ上で作れますが、以前はこうやって一つひとつ手組みしていたんです。

 

150823_VDI_MG_4122.jpg


まさに職人技。魂を感じます!

 

 

さあ、いよいよ印刷機「テキン」に版を設置します。
名刺の用紙をまち針の上にセット。

 

150823_VDI_MG_4128.jpg


これもちょうど印刷される位置に合わせたもの。
この調整に一番時間がかかるとか。
何から何まで職人技です!

 

レバーを下げると、インクの付いたローラーが上がって、活字組版にインクを塗りつけます。

 

150823_VDI_MG_4214.jpg


そしてそのまま、用紙にハンコを押すように印刷。
同時にローラーは、上部にあるインクが付いた円盤から、
次の印刷のためのインクをもってくる仕組みです。


さらに円盤部分も少しだけ回転し、インクがムラなく均一になるように準備されます。
この一連の仕組みとスムーズな動作に多くの学生が“機械萌え”していました。笑

 

150823_VDI_MG_4267.jpg

 

さらに刷り上がりの名刺を見て、


「かっこいい!活版印刷は表面がデコボコになるとは聞いていたけれど、
一目見て、ほんのり立体になっているのがわかる!

すごく味がある。一家に一台ほしい!」

 

と学生。

 

150823_VDI_MG_4431.jpg


なお、本当に買おうとすると10数万円ぐらいだそうですが、
メンテナンスをきちんとすれば、なんとおよそ200年は使えるようです!

 

工房には、大量印刷できる電動の活版印刷もありました。
レトロなデザインもさることながら、そのメカニカルな動きに釘付けになっている学生もいました。

 

できあがった名刺は学生のおみやげです。


最後に高田さんと名刺交換させていただきました。

 

150823_VDI_MG_4284.jpg

 

また当日は、工房に併設している印刷会社・株式会社金羊社様の、ギャラリーや印刷工場も見学。
金羊社様は、CDやDVDのジャケットや、飾り箱など、さまざまな印刷物を取り扱っています。

ギャラリーではアメリカの伝説のロックバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」のレコードジャケットの展示が。

 

150823_VDI_MG_4408.jpg


60年代懐かしくも鮮やかな色使いや、ユニークなデザインに、学生たちも興味津々。

 

また工場では、データをもとに複雑な形に切り落とすことまでできる、最先端マシンの実演も。


活版印刷の時代から現代まで、一気に時間を飛び越えた課外授業となりました。

 

デザインがどのように印刷物として形になるのか、それを知ることで、
新たなデザインのヒントが得られたのではないでしょうか。


今後の創作活動に活かしてもらえることを期待しています!

 

150823_VDI_MG_4459.jpg

 

 

【INFORMATION】

■ALL RIGHT PRINTING:http://allrightprinting.jp/

■株式会社 金羊社:http://www.kinyosha.co.jp/

■ザ・ビーチ・ボーイズ:http://www.universal-music.co.jp/beach-boys/

 
 
>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校] [大阪校]

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP