MENU

[全日制] Tシャツに!! バッグに!! 「シルクスクリーン印刷」体験ワークショップ★【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.05.31東京大阪

授業/特別講師/講演会

皆さん、シルクスクリーン印刷ってご存知ですか?これは、印刷技法の1つ。

「なんだか、よく分からない~!!(>_<)!!」という方のために…

ザックリとシルクスクリーン印刷の手順をご紹介しましょう♪

(1)  まずは… 紙にデザイン画を描きます!!今回のテーマは完全自由!! お気に入りの写真やイラストを用意します。

(2)  専用のプリンターで「デジタルスクリーンマスター」と呼ばれるペーパーにデザインをプリントします★

(3) デジタルスクーンマスターを、発砲スチロール製フレームにセロハンテープで止めていきます。

(4) フレームが完成したら、シルクスクリーン用インクをフレームの上から一気にスクィージーと呼ばれるヘラで伸ばします。

(5) デザイン部分に細かい穴部が空いていてそこからインクが落ち、Tシャツや鞄にプリントされる仕組み…☆

デザイン学部グラフィックデザイン基礎科の常磐さんは

「楽しみ!初めてなのでワクワクしています。」と目を輝かせます!

ちなみに、今回は全日2年制デザイン学部グラフィックデザイン基礎科1年生、

1年制デザイン学部グラフィックデザイン専攻、インテリアデザイン専攻

3コース合同のワークショップなんです♪

それでは、学生たちの個性溢れる作品をチェックしていきましょう!

デザイン学部グラフィックデザイン専攻1年生名取さんは、

友達が参加するBMXイベントに持っていくオリジナルバッグを作成☆

これなら、観戦する人の気分も上がりますね~!!

デザイン学部グラフィックデザイン専攻 吉田さんは、「Happy Smile」の文字に、ニコちゃんマーク。

「無印で買ったエコバックにプリントします♪」と既にスマイルフェイスに…♪

全日2年制デザイン学部グラフィックデザイン学科基礎科1年生森田さんは

「People In The Box」というアーティストの歌詞からインスピレーションを得ました。

「さぁ角砂糖を献上せよ」というフレーズと、スプーンに角砂糖をのせたデザインが印象的。

他にも、女性の写真を転写した作品や自由の女神像などモノトーンのデザインも人気でしたよ。

デザイン学部グラフィックデザイン学科基礎科1年生小沼君

「SとTを重ねたロゴです。ストリートが大好きなのでストリートの頭文字、STをとりました。」

特に、スケーターストリートと呼ばれるゆるいラインが好きだと力説する小沼君。

今日選んだパンツも、もちろんゆるめのラインです!!


ズラリと並んだ作品たち。それぞれの個性がキラリと光っていますね!!

最後は、世界でたった1つのオリジナルTシャル&バッグでピース☆☆☆

ワークショップを通じ「デザインする喜び」「技術を得る喜び」「作品が完成する喜び」を肌で感じられたようです☆


>>グラフィックデザインの事が良く分かるバンタンの学校説明会・デザイン業界説明会はこちら[東京校] [大阪校]

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP