MENU

[全日制]学部を超えた授業、SESSIONの3日間に密着!【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.08.21大阪

授業/特別講師/講演会

4月に入学した新入生も、バンタンで勉強しはじめてから4ヶ月が経ちました。
バンタンの一つの区切りの集大成として3日間でのセッションワークが行われました!

 

DSC_0037.jpg


バンタンデザイン研究所の独自の授業といえば「セッション」です。
 

スタイリスト・ヘアメイク・ファッションビジネス・グラフィック・フォトグラファなどは、
クリエイターとしてひとつのモノを創り上げていく上で、様々な分野の人たちと仕事をしていくことになります。
 
このように現場と同じく、様々な分野の人たちとチームになり、
ひとつのモノを創りあげていく、これがバンタンの「セッション」授業です。
 
 今回、基礎科生のみんなに与えられたテーマは
「Magazine Shooting ~雑誌のビジュアル撮影~」
 
Zipper・NYLON・装苑・FUDGE・Ginza


実在するこの5つの雑誌からひとつを選択して、

その表紙と中2ページを自分たちで企画し、ビジュアルイメージの撮影を行います。

 


チームはファッションビジネス学科・スタイリスト学科・ヘアメイク学科のメンバーで構成され、
合計110名を全10チームに分けてプロジェクトがスタートしました。

6月頭に各チーム発表があり、セッション当日に向けて約2週間、授業外でも集まり何度も話し合いを重ねてきました。
   
まずファッションビジネス学科は、雑誌のリサーチと選択を行っていきます。
 

DSC_0028.jpg

 

それぞれの雑誌が何を伝えたい雑誌なのか、どのようなポジショニングで存在しているのか
テーマ・コンセプトをどうするのかなどをリサーチし、今回撮影する雑誌を決定していきます。
 
スタイリスト・ヘアメイクは、選択した雑誌、テーマ・コンセプトに合わせて、参考となる資料を集め、

その集めた参考資料をもとに、スタイリング、ヘアメイクを考え話し合っていきます。

 

IMG_8239.jpg


約2週間、それぞれのチームで事前準備を進め、
3日間で、撮影に向けたプレゼン、撮影、最終プレゼンが行われました。
 

【1日目】


これまで自分たちで考え企画したものをプロのスタイリスト、ヘアメイクアーティスト、クリエイティブディレクターの前でプレゼンを行います。
  
3名の現役プロに向けたプレゼンに基礎科生たちはみんなドキドキ!
 
「雑誌選定の理由が曖昧」「テーマやコンセプトとスタイリングを上手くリンクさせられていない」など、

それぞれのプロからは厳しい意見を頂きました。

 

アドバイスを受けて、撮影前日にも関わらず、急遽テーマの雑誌を変更したり、モデルさんを変更するチームも!
 
全チームのプレゼンが終わった直後、先輩本科生(2年生)で結成されたチーム“STARS(スターズ)”が突然プレゼン会場へ!

 

DSC_0049.jpg

 

なんとスターズは、基礎科生と同じスケジュールで、同様に企画していたのです!

そのプレゼンは圧巻!
基礎科生たちは自分たちとの圧倒的な実力の差に、身の引き締まる思いでした!
 
先輩たちのプレゼンが終わった後は、明日の撮影に向けて、プロからいただいたアドバイスをもとに、チームごとに準備を進めていきました。

 

【2日目】

 

いよいよ撮影本番の日!

撮影の開始挨拶がおこなわれます。

 

その直後、本科生で結成されたチームスターズによる撮影が、スタートしました。
 

DSC_0056 2.jpg


さすが本科生!
テキパキとした動き、モデルへの気遣い、圧倒的なビジュアルのかっこよさなどに基礎科生たちは感動。

 

DSC_0065.jpg
 
この先輩たちのかっこい姿を見て、先輩達に負けられないとモチベーションが上がります!

そして今度は自分たちの撮影に向けた準備がスタート!!

各チーム真剣そのもの。

モデルへヘアメイクをする学生、衣装にアイロンをしてシワをとる学生、フォトグラファに自分たちの撮影イメージを伝える学生・・・
 

DSC_0087 2.jpg

DSC_0010.jpg


それぞれがチームの中で役割をもち、限られた時間の中で撮影に向けて準備を行います。
 
そして、撮影スタート。

フォトグラファと話し合いながら、モニターを確認し、自分たちがイメージするビジュアルイメージが撮れているか入念に確認します。

 

DSC_0044 2.jpg

DSC_0029.jpg
 
撮影が終了してもホット一息つく暇はありません。

明日の最終プレゼンに向けた、企画書の作成、プレゼンの練習など、チームでひとつになり準備を進めていきます。
 

DSC_0072.jpg

 

【3日目】

各チーム約1ヶ月かけて進めてきたプロジェクトの集大成です。
どのチームも最後の全力を注ぎます!

 

IMG_7124.jpg

DSC_0052_2.jpg


初日に比べどのチームもプレゼンのクオリティが上がっていることにプロも驚きの表情を隠せない様子。 
衣装を揃えるチームがあったり、演劇をするチームがあったり、全力のプレゼンに鳥肌の連続でした。

 

 

そしていよいよ結果発表!


雑誌「GINZA」を選び、「ノームコア」をテーマにしたFチームがグランプリを獲得!
Fチームのメンバーは感動のあまり号泣!
 

IMG_8561.jpg


中には悔しくて泣き出すチームも。
 

最後にこのセッションワークのサプライズムービーが全員に送られました。


ぶつかったり、くじけそうな事もあったけど、このセッションを通して、
自分の考えを相手に伝える難しさ、相手の意見を受け入れる大切さ、
そしてチームでひとつのモノを形にする喜びなど、多くのことに気づくことができたはず。
次は11月に再び行われるセッションで、よりレベルの高い作品を創ってくださいね!!

 

IMG_8609.jpg


みんな、本当にお疲れさまでした!!

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP