MENU

新部活「Vantanメンズメイク部」、始動!メンズコスメ・スキンケアを紹介するイベント『初めての男子メイク in 新宿マルイ メン』に部員が参加!【バンタンデザイン研究所】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.12.16東京

イベント

2020年9月、バンタンデザイン研究所に新しい部活が誕生しました!

その名も「Vantanメンズメイク部」。

多くの化粧品メーカーが進出するメンズメイク市場。

昨今の韓国アイドル人気、ウェブ会議の増加、SNSでの見栄えを気にする男性の増加など、

様々な要因により男性用化粧品市場は順調に成長しています。

メンズメイク市場の拡大を受け、在学中から「メンズメイク」に特化した実践的な技術を養うことができる

「Vantanメンズメイク部」が発足。

でも、誰でも部員になれるわけではありません!

応募者多数の1年生の中から、総勢26名の部員が選抜されました!

今回は、記念すべき部活初となるメンズコスメ・スキンケアのイベント『初めての男子メイク in 新宿マルイ メン』を開催。

2020年10月15〜18日の4日間にわたり、部員たちがビューティアドバイザーとして店頭に立ちました!

その様子をレポートします。

 

_DSC6299.jpg

 

「こんにちは。何か気になるブランドはありますか?」とフレンドリーに話しかける部員たち。

最初は、欲しいものが分からず回遊しているお客さまも、話をしていくうちに「何かオススメのものはありますか?」と少しずつ興味を示されます。

売り場には、LIPPS BOY、MULC、NULL、UNO、PHYTOGRAM、BIZ GOLD、iLLO、MITOMOなど人気ブランドが一同に揃います。

 

_DSC6015.jpg

 

_DSC6165.jpg

 

豊富なアイテムの中から、いくつかのオススメをピックアップし

「こちらがオススメです。実際につけてみることもできますよ。どうぞ。」とカウンターへ誘導します。

新型コロナウィルスの影響で、お客様の肌に直接触れる「タッチアップ」はできませんが、

BBクリームや日焼け止めは学生自ら腕に取って色味を見せます。

気になるものは、「スパチュラ」にとってお客様ご自身で塗布していただきます。

 

_DSC6203.jpg

 

_DSC6362.jpg

 

「これをください!」と、部員のカウンセリングが購入につながることも!

「ありがとうございます。レジはこちらです。」とご案内します。お客様をしっかりお見送りするところまでがお仕事!

「お好みのものに出会えて良かったです!」と笑顔でご挨拶していましたよ。

 

_DSC6182.jpg

 

接客を終えたばかりの学生たちにインタビュー!

<荒木さん> 

―――――― お客様はどのような方が多いですか?

「大学生など、20代男性が多いです。メイクやスキンケアなどに興味を持たれている方が多いです。」

―――――― 接客で意識していることは?

「お客様の普段のケアを伺うようにしています。

例えば『スキンケアはしていますか?』『普段、メイクはしていますか?』など質問していくことで、相手のニーズを聞き出すようにしています。」

―――――― 人気のアイテムは?

「BBクリームやファンデーション。ニキビ跡などを隠したいという方が多いですね。

あとは、人によって『バレたくない』など希望があるのでそこをしっかり伺うようにしています!」

 

<加藤さん>

―――――― 店頭に立ってみた感想は?

「最初はとても緊張しました。一人目の方への接客が終わり、少し緊張がほぐれました。

お客様に『メイク用品のことを色々知れた』『こんなに種類があるんだ!』と、喜んでいただけるのがとても嬉しいです!」

―――――― 印象的だったことは?

「ファンデーションの購入を悩まれている方に、パウダー、リキッド、BBクリーム、色つき日焼け止めクリームがあることを伝えると、

『どうやって選べばいいんですか?』と聞かれたんです。

マットやツヤなど質感の違いは分かりづらいなと思ったので、

『質感や仕上がりが違います。女性も、ご自身の好みで選ばれている方が多いです』と伝えると、とても納得された様子でした。」

―――――― イベントに参加して学べたことは?

「参加するまで、BAさんは『高い商品を売らなくてはいけない』と勘違いしていました(笑)。

でも、そういうことじゃなく、理想は、友だちの悩み相談にのるように、『話を聞く』ことが大切なんだなと分かりました。」

 

_DSC6152.jpg

 

<山口さん>

「将来は、男性グループのメンズメイクを担当したい。

部活でメンズメイクの経験が積めるのはとても嬉しいです!」と、笑顔で話してくれた山口さん。

―――――― 参加して良かったことは?

「お客様の中には冒険心のある方も多く、リップで、色が薄めのものと濃いめのもので悩まれて

『思いきりやりたい!』と濃い色を買われる方もいました。店頭に立ってみて、男性の方のメイクへの関心の高さを肌で感じることができました。」

―――――― 接客の楽しさは?

「これまで付けたことのないファンデーションで、その方に合うベストなアイテムを見つけられたとき!

価値観が変わる、そのお手伝いをできている感じがあって、とても達成感があります。」

 

_DSC6098.jpg

 

学生たちの頑張りをサポートしてくださるのは、メンズメイクアップアーティストでありVantanメンズメイク部顧問の高橋弘樹講師。

 

_DSC6243.jpg

 

メンズ専門のメイクアップアーティストとして活躍されていて、

著書である『最速でカッコよくなる メンズメイクブック』 (扶桑社)もレジ横で販売されています。

「高橋講師のファンです!」という方が、コスメと一緒に購入されていましたよ♪

 

―――――― 人気アイテムを教えてください。

「どれもオススメのブランドですが、LIPPS BOYさんのフェイスパウダー、フェイスジェルは透明感がある仕上がりで人気です。

他にもNULLさんのコレクティブペン(コンシーラー)、PHYTOGRAMさんのBBクリームなど肌を演出するアイテムはよく出ていますね。」

―――――― 今回は部活初となるイベントですが、学生たちに期待することは?

「基本行動の徹底です。まず、お客様をお迎えするご挨拶、タッチアップブースにご案内したら、椅子を引く、

ケープをかける、フェイスシールドは必ず着用する、こまめに消毒をする。

まずは、こうした基本を守り、お客様に安心安全に楽しんでいただくことが大事。

実は、現時点で求められているのは、知識や技術ではありません。

お客様に対して、お出迎えの仕方に始まって、『いい美容サービスを受けられた』という満足感を持ってお帰りいただくこと。

美容の仕事は、単に技術だけでは務まりません。」

 

_DSC6114.jpg

 

また、店頭に立つこと自体がとてもハードルが高いと前置きしたうえで……

「責任感の違いは、そのまま提供するサービスの質の差に直結します。お客様から見れば、学生であるかどうかは関係ありません。

ぜひ、自分の意識を見直して『学生気分でのぞんでしまった』という学生さんは、次回はより意識を高く持っていただきたいです!」

と期待を込めてアドバイスしました!

 

_DSC6234.jpg

 

高橋講師のサポートを受けながら、多くのお客様へのカウンセリング&メイクアドバイスを行うことができました。

こうして、初イベントは大成功!

人気のメンズコスメに触れ、お客様と直接コミュニケーションを取ることで、現場でしかできない経験をたくさん積めたはず。

これからのVantanメンズメイク部の活躍にも期待しています!

 

_DSC6352.jpg

 

_DSC6298.jpg

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_8th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_8th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP