MENU

前期の集大成をシューティング!ヘアメイク本科の撮影授業に潜入☆【バンタンデザイン研究所】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.29東京

授業/特別講師/講演会

今日は全日&WSヘアメイク本科の作品撮影が行われています。

 

1.jpg

 

参加学生は約40名!1人1作品の撮影で、1日がかりの大イベントとなりました!

 

今回の課題は「MAGAZINE~Paris/London~」。

イメージとなる海外誌を選び、表紙を想定したスタイリングを制作。

2年生前期の集大成となる、ポートフォリオ用の作品制作&撮影です。

 

2.jpg

 

教室では学生たちがモデルさんにヘアメイクを仕込み中。

 

3.jpg

 

メイク、ヘア、モデル選定、スタイリングなど全て学生が1人で手がけているんです!!

モデルさんと談笑しながらテキパキと作業を進め、「ザ・舞台裏」という空気感が流れています。

 

スタジオではメイクのmiho講師とヘアのNUKUI講師がスタンバイ。

 

4.jpg

 

画像をチェックしながらメイクの直しを手伝ったり、判断に迷う学生に助言したりとサポートしてくれています。

仕上がりを見ながら「リップラインがちょっとずれてるね…。直さなくてもいいくらいだけど、プロはそのあたりも見ているよ」と鋭いアドバイスも!

 

5.jpg

 

スタジオ入口では次の学生とモデルさんが待機。

スムーズに撮影が進むよう協力し合います。

 

撮影を終えたばかりの三枝さんは、

「最近急にホットピンクが好きになって、それをメイクで使いたいとずっと思っていたんです。今回はLOVEという雑誌をテーマに選びました。

かわいいけどパンキッシュな雰囲気を持つ雑誌で、ホットピンクの色味とちょうど合うんじゃないかと思ったので。

ピンクが生きるヘアメイクを作れてよかったです!撮影がいちばん楽しめました!」

と熱く語ってくれました。

 

6.jpg

 

7.jpg

 

撮影が終わると学生たちは、すぐにヘアを直してメイクを落とし、モデルさんをシャワールームまで誘導したり校舎玄関までお見送りしたり、テキパキ行動していました!

 

8.jpg

 

スタジオでは引き続き撮影が行われています。

モデルさんの手の添え方も細かくアドバイスするmiho講師。

ベストショットを撮るために妥協しない姿勢が、学生たちにもひしひしと伝わっているようです。

「モデルさんがポーズを崩さなくていいように、自分がセットの中に入ってヘアを手直ししよう。

髪の空気感をすぐに直せるように横でスタンバイしておきましょう!」

講師たちの指導にも熱が入ります。

 

9.jpg

 

バストアップの撮影が多い中、全身が入るようにスタイリングを組んだのは杉森さん。

 

10.jpg

 

全身を写す分、バランスなど考えることも多かったのでは??

「これというのが思い浮かんだのは数日前です(笑)。直感でひらめいたものをスタイリングにしました。

最初は白一色のスタイリングを考えていましたが、

それだけだと物足りなかったので花柄のワンピースをアクセントにして、ふわっとした世界観を感じられるようにしました。」

スタイリングイメージを聞いたカメラマンも、

レンズにガーゼを被せてふわっとした雰囲気の絵が撮れるように一工夫してくれました!

 

11.jpg

 

撮影の最中に大胆なヘアチェンジをしていたのは櫻木さん。

 

「短い撮影時間の中でいろんなスタイリングを撮っておきたくて、やりたいと思ったことは全部やりました!

イメージを具体的にヘアメイクに落とし込むのが難しかったけど、最初から最後まで楽しんで制作できたと思います。」

 

12.jpg

 

楽しみながら納得のいく作品が作れた様子の学生たち。

学生、講師ともにいい作品を作るぞ!という熱さがみなぎる授業でした。

みなさん、お疲れ様でした!

 

13.jpg

 

14.jpg

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP