MENU

ファッションデザイン学科☆卒業制作トワルチェック☆【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.12.23東京大阪

授業/特別講師/講演会

10月にカッティングエッジが終わったと思ったのもつかの間・・・
卒業学年の学生たちは、すでに卒業修了制作展に向けての
制作に取りかかっています

この日は、ファッションデザイン系学科の卒業学年全員の
卒業制作作品トワルチェックの日!

3年生と2年生の卒業学年全部あわせると、かなりの人数になるので
朝10:00~夜の19:00くらいまでの長時間、講師たちのチェックが入りました。

パターンとデザインの講師が集まっていたので
両方の視点からチェックを行います☆

こちらは、実際にスタッフが着用して、形をチェック

「服を作るだけでなく、コーディネートもしっかり見てほしいんです」

としっかりプレゼンしてました

講師からも、「いいんじゃない!?」と好評価

 

一方、こちらでは中国の獅子舞みたいなルックが

「全体的にサイズが大きい。オーバーサイズのものって、着たときに表情が活きるように
していかないと。今のままじゃ、バランスが悪いな。」

と厳しい一言

トワルの時点だと、ちょっとどんな感じになるのかわからないですよね。。

講師からも、「本番の生地で作っていって、ひたすら向き合うしかないね。」と
激励の言葉を頂きました!

 

続きましてー、

これは、なにやら本生地で作られてる・・・??

大正・昭和の職業をテーマにして、昔のスタイルを現代的に表現した作品!

「右から・・・エアガールのコスチューム、ビジネスガール、マネキンガールの
3人をイメージして作りました。」とのこと。

エアガールは、今でいうキャビンアテンダントさん、
マネキンガールはモデルのことなんです♪

エアガールのトワルは、ラップドレスみたくなっててかわいらしい雰囲気

講師からは、

「エアガールは、いいと思う。でも、真ん中のビジネスガールは
着物そのままの雰囲気だから、現代風のテイストを入れるような再考が必要かな。」

との一言。

「たとえば、襟をつけるとか・・・」とさっそくアイデアを共有してくれていました☆

これから、卒業修了制作展まで時間はたくさんあるわけではないけれど、
これが学生生活最後の作品になるのだから、今できるすべての力を出し切って
がんばっていきましょうね


>>ファッションデザインの事が良く分かるバンタンのオープンキャンパス・ファッション業界説明会はこちら

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP