MENU

Welcome to VANTAN!平成31年度 バンタン入学式レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.17東京

イベント

ご入学おめでとうございます!

 

1.JPG

 

4月8日、バンタングループの入学式が行われました。会場には、晴れやかな表情の新入生たちが集まってきました。

 

2.jpg

 

平成の時代も残すところあと1ヶ月……。時代の節目となった平成31年度入学式をレポートします。

 

———————オープニング!—————

「よろしくお願いします!」と、元気いっぱいに挨拶するのは、

入学式の司会進行を務めるバーチャルYouTuber(Vtuber)ミライアカリさん!「おめでたい席なので、緊張しますねー!!」と興奮気味。

 

4.jpg

                                                          ©Mirai Akari Project 

———————————————————————————— 

まず、バンタン代表石川広己より祝辞がのべられました。

 

5.jpg

 

「新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。ご列席の保護者の皆様にも心よりお礼申し上げます。

在校生と共に、皆さんの入学を歓迎します。

今日は、これからの未来に向けていかに生き抜くか、どう学ぶかについて話をしたいと思います。

人工知能と共存する社会において、人はいかに生きるべきか?こうした進化が進めば進むほど、より人間らしさが求められます。

これからは資本主義から価値主義に変わっていきます。いかに価値を磨くかが重要です。

バンタンでは、教育理念としてホリスティック教育、全人教育を掲げています。

個々に内在する能力を最大限に引き出し、自己実現する。

専門的教育をしながら、人間力を磨いていきます。

偏見や固定概念にとらわれず、自由に表現できる人になってください。

コーポレートメッセージにもあります『つくるチカラと、こわすチカラを。』身につけて、自由にのびのびと未来に向かっていってください。

今日、式の前に配られたのは、夢に向かうためのチケットです。さぁ、テイクオフです。輝かしい未来を作っていきましょう」

 

———————————————————————————— 

 

そして、講師代表としてToshi Yoroizukaオーナーシェフ鎧塚 俊彦様より祝辞を頂戴します。

 

1.jpg

 

「こんにちは。鎧塚俊彦です。ご入学おめでとうございます。

昨年、レコールバンタンのグラン パティシエ学部を開設して2年目を迎えるところです。

1年目の学生全員が無事に進級しました。グランパティシエ学部は、非常に個性的な取り組みをしています。

ひとつめは、2年半で、秋卒業ということ。もうひとつは農業です。小田原にある農園で全員に農業体験をさせています。

農業は、ものごとの根幹です。それを理解することが重要だと思っています。

AIやIT、これからの日本を背負う素晴らしい技術ですが、みんな、何を食べていますか?それを、誰が作っているのでしょう。

農家の皆さまがどれだけ苦労をしているか。それを理解しないと本当に良いものは出来ません。授業でも伝えていますが、技術だけでは薄っぺらい人間になります。

私たちの業界には、ルセットと呼ばれる、100年以上もの歴史の中で築かれてきた基礎があります。

バンタンでは、しっかりした基礎は教えますが、そこにとどまる必要はありません。基礎を踏まえたうえで、そこから 進化していくことを推奨します。

みんなが、それぞれの道で活躍することを祈ってご挨拶とさせていただきます」

 

———————————————————————————— 

 

続いて、業界より、デザイナー・プロデューサーとして活躍される山本寛斎様をお迎えしました。

「えー」と、前置きしてから……「おめでとー!!!!!」と大きな声で祝福。会場中に、応援団顔負けの声援が響き渡りました。

 

6.jpg

 

「デザイナーになろうと決意したのは、21歳の9月1日です。その頃まで、大学に行っていましたが、ファッションの世界に進みそうな予感がしていまして、

諸君のようにファッションを学ぶ学校に入るか、有名な先生のところに弟子入りして給料をもらいながら勉強するか。

私は、コシノジュンコ先生の扉をたたきお針子になる道を選びました。給料は1万2千円。3畳の部屋で家賃は6千円。

あとの6千円で一ヶ月食べなくてはいけません。

1日使えるのは食事代200円。朝早くから夜遅くまで先生のところで縫っていました。

夜11時、アトリエから帰るとき、当時住んでいた高円寺のラーメン屋に寄りました。

でも、カウンターの上にあった卵のトッピングできなかった。青春っていうのは貧しい。

皆さんが入学された、バンタンデザイン研究所……入りたかった。でも、入れなかった。

そこで、装苑賞を取って一流になると決め、画を書きまくりました。

装苑を買って裏から表まで書き写しました。ガンガン縫っていました。

私の青春は貧しくモテなかった。ですが、モテたいというのは、青年の健康な心です。

諸君は最高にいい環境だと思います。以上です。もう一回叫びます。おめでとー!!」と、熱い祝意を伝えてくださいました。

 

———————————————————————————— 

 

新入生答辞は、バンタンデザイン研究所ヘアメイク学部 WSヘアメイク科 持田真白さんが務めます。

緊張した面持ちで登壇し……「暖かな春の訪れと共に、本日入学式を迎えることができました。

このような素晴らしい入学を挙行していただき、大変光栄に思います。私がメイクの道を志したのは中学2年生のころです。

 

7.jpg

 

動画配信をしていくなかで、ファンの方から寄せ書きをいただくようになりました。

もっと、キレイに見られたい、自分磨きだけでなく、自分が何かの勇気づけになりたいと思い、メイクを知り、上手くなりたいと思うようになりました。

これからヘアメイクを勉強できることがとても嬉しく、学んだことを発信し、それを活かした仕事に就きたいと思っています。

島根県から上京してきて進学するので、不安はありますが、ひとりで抱え込まず、仲間と力を出して一生懸命頑張っていきたいと思います。

ここに集まった皆さんは、それぞれの夢があると思います。

それぞれが自分の夢を追いかけ、一日一日を大切に、実りある学校生活を送ることをここに誓います。

新入生代表 持田真白」と、高らかに宣言しました。

 

———————————————————————————— 

 

後半では、在校生に迫ったインタビュー映像を大公開!

先輩たちが、なぜバンタンを選んだか、学校生活について言葉を選びながら語っていきます。

そして……お待ちかね!バンタン在校生によるSHOW TIME!

 

8.jpg

 

バンタンデザイン研究所 高等部 スケートボード&デザイン専攻による「スケートボード」、バンタンデザイン研究所 高等部 ブレイキン専攻による「ブレイキン」でゲストを魅了します。

そして、各スクール対抗!ラップバトルが繰り広げられました。

 

2019_0408_0696.jpg

 

バンタンの先輩たちがビートにのせて、熱い気持ちを伝えます。「夢はモデル!見る人に勇気与えたい!!」と、

ヴィーナスアカデミー代表も圧巻のパフォーマンス!!ふーふー!!!♪♪……と在校生一丸となって盛り上がっているところで、突然音楽がストップ。

何かのアクシデント!?と静まり返る会場。

 

9.jpg

 

すると……「ウェルカムトゥーバンタン!!!落ち着いていきやーー!」と、ゆりやんレトリィバァさんが登場!!

サプライズゲストの登場に会場からは大歓声があがりました。プロデューサー兼チーフデザイナーを務める「じぇらしぃレトリィバァ」のコレクションもお披露目され、

「みんな、楽しんでいきやー!みんなの未来は明るいぞー!!!」と祝福のメッセージを送りました。

(ちなみに、ゆりやんレトリィバァさんが着ているのはバンタンデザイン研究所在校生細矢さくらさんがデザインした衣装です♪)

 

10.jpg

 

———————————————————————————— 

 

ファッションショー、ブレイキン、ラップにダンス……と、在校生たちの熱量が式に華を添え、入学セレモニーは無事に幕を閉じました。

新入生の皆さん、バンタンでの生活を思いっきり楽しんでくださいね!スタッフ一同、心から応援し、全力でサポートしていきます。

 

014.JPG

 

11.JPG

 

012.JPG

 

13.JPG

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP