MENU

きゃりーぱみゅぱみゅ×石井真奈美☆クリエイターズセッション☆スタイリスト編【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.12.26東京大阪

入試/体験イベント

クリエイティブ業界に興味あるけど、
自分に向いているかどうかわからない・・・

そんな方に向けて、「クリエイターズ・セッション」という
イベントが開催されました

このクリエイターズ・セッションは、現役で活躍するプロに
直接会って業界を体験できちゃうバンタンならではのイベント☆

今回はスタイリスト編
スタイリスト業界や雑誌制作のウラ話をいろいろ聞いていくトークセッションと
雑誌制作の撮影が見れるフォトシューティングの2本立て!

ゲストは、Zipperなどの雑誌でライター&スタイリストとして活躍している
バンタンの卒業生石井真奈美さんと、アーティストとしても人気沸騰中の
モデル、きゃりーぱみゅぱみゅさんです

会場となった教室には、イベントに集まってくれたみなさんでいっぱい!!

始まる前から、熱気にあふれています

 

準備も整っていよいよイベントスタート!

まずは、石井真奈美さんの登場です☆

石井さんは、バンタンのスタイリスト学科を2002年に卒業して
Zipper編集部でライターとしての活動をスタートしました。
今年で9年目になるんだそうですよ

自己紹介として今まで手がけたお仕事をご紹介。

たとえば、Zipper11月号に掲載された人気ブランド「あちゃちゅむ」の
アイテムを使ったスタイリング(このときのモデルさんもきゃりーさんでした☆)のことや
UsedMixで、初めて表紙のスタイリングを手がけたことなどなどをお話しいただきました

ちなみにこれがUsedMixの表紙!
AMOさんのスタイリングだったんですねー

 

そして、今回はトークだけでなく、実際のお仕事の様子も見れる!ということで
フォトシューティングを見る上でのポイントも聞いてみました。

石井さん
「今日はシューティングの様子を見ていただきますが、普段は事前に撮影の
下準備を完璧にしてからスタジオにはいります。だから、今日はどういう風に
誌面になるのか、スタッフがどんな動きをしているのかに注目してみてもらえればと思います!」

 

・・・ということで、フォトシューティングへ☆

みんなの「きゃりーちゃーんという掛け声で
きゃりーさんが会場に入ってきました。

参加者のみんな嬉しそうー

モデルさんにスタジオ入りしてもらったら、まずは撮影の準備。
そして、メイクとスタイリングの最終チェックを行います。

今回の背景となるバック紙は、衣装に合わせて黄色をチョイス!

試し撮りが終わったら、本番の撮影がスタートです

カメラマンがポーズを指示したり、きゃりーさんもシャッターがきられるごとに
ポーズや表情を変えて、チェックして・・・と、順調に撮影は進みます。

撮影の状況によって、その都度スタッフ全員でコミュニケーションをとって
小物をはずしたり、足したり・・・。
様子を見ながら調整して、ベストな作品を作っていくんです☆

初めて撮影を見る参加者の方もたくさんいたから、
みんな真剣に見入っていました

 

無事撮影が終了したら、引き続き後半のトークセッションへ!

後半は、きゃりーさんにも参加していただいて、
和気あいあいとした雰囲気の中スタート

「普段こんなにたくさんの方に見られながら
シューティングすることって無いので、めちゃくちゃ緊張しました」

ときゃりーさん

ここで、早速撮った写真をチェック☆

――このスタイリングのテーマやポイントは?

石井さん
「今回のテーマは、きゃりーのキャラクターに合わせて
パステルカラーを使いました。淡い色を入れたいと思って。
アイテムのポイントは、パンダのぬいぐるみ(笑)
あと、襟元に付けたヘアピンです。」

きゃりーさん
「パンダのぬいぐるみは、確かに気に入りました(笑)
撮影の時も遊びながら撮れますしね。」

石井さん
「雑誌の撮影の時は、編集さんからざっくりしたテーマや方向性をもらうんです。
そこに、自分のもともと持ってる知識にプラスしてイメージを洗いなおしながら
何度か編集さんと相談して、仕上げていきます。」

――そもそもスタイリストの仕事ってどんなことをするんですか?

石井さん
「テーマにあったお洋服、たとえば”春”とか”ポップ”とかのキーワードだったり
色や柄、形がテーマだったりするんですけど。
まずは、そのテーマに沿って、リサーチをかけて集計します。
そこから使いたいアイテムをピックアップして、お店にアポイントを取って借りに行く。
借りてきたものからスタイリングを組んで、モデルを決めて、撮影。
撮影が終わったら服の返却。・・・やることがたくさんあるので、本当にもう体力勝負なとこがありますね。」

きゃりーさん
「私からみたら、石井さんってすごい尊敬できるんです。
今って、透けてるロングスカートが流行っているじゃないですか?
あれを最初に着たのって石井さんがスタイリストで入ってくれた時で。
春くらいだったかな?ファッションの最先端をいっているというか
いち早く流行をキャッチしてるとこが本当にすごいんです!
スタジオも空気も良いし、すごく楽しい

――お仕事する上で気をつけていることは?

石井さん
「本当にたくさんに人と関わる仕事なので、心がけているのは
どんなに朝早くても、寝てなくても、お化粧と自分の服のスタイリングはちゃんとしていきます。」

きゃりーさん
「石井さんの私服を見て、『どこのですか??』って聞くことも多いんです。
オシャレなスタイリストさんにスタイリングしてもらえると、嬉しいですよねっ

――スタイリストって特殊なお仕事だと思いますが、不安とかなかったんですか?

石井さん
「高校生の時からとにかくファッションの仕事がしたいと思っていました。でも、正直不安だらけで。
スタイリストってどんな仕事か良くわからないと親に反対されたりもしましたね。
でも、お洋服が好きって気持ちで何でも吸収しようと思いました!!

バンタン生時代は、授業の一環で今日の撮影みたいな”セッション”を
ヘアメイク・フォト科の子達と一緒にして、作品を作っていました。
今でも、バンタン時代の友達とは連絡取り合ってるし、現場で一緒になることもありますよ

参加者のみなさんからの質問にも気さくに答えていただき、最後に石井さんから

「自分のセンスで通用するのかどうかとか、そういうことは関係ないと思います。
好きなものを突き詰めていけば、必ず夢は叶いますから!」

と力強いメッセージをいただいて、トークセッションは終了です

 

ここで終わりかと思ったら・・・
最後にこんなお楽しみコンテンツが

 

そう、じゃんけん大会

各々2人ずつじゃんけんの勝者を決めて・・・

 

石井さんからは、RNAのバッグorWCのバッグにZipper最新号とオススメコスメのセット
きゃりーさんからは、サイン入り色紙とサイン入りCDをプレゼント!!
実は、イベントが始まる前ににメイクルームで写真も撮らせてもらっちゃったのでご紹介
こちらがプレゼントのサイン色紙たち~☆

 

勝ち残ったみなさんおめでとうございまーす

ラストは、石井さんときゃりーさんを囲んでみんなで記念撮影

石井さん、きゃりーさんありがとうございました!!

そして、参加者のみなさん!!
雑誌制作のお仕事を実際に見てみて、お話も聞いてみて
クリエイティブ業界のお仕事が少しでも身近に感じてくれたら嬉しいです

いつか、石井さんやきゃりーさんと一緒にお仕事する日がくると良いですよねっ


>>スタイリストの事が良く分かるバンタンのオープンキャンパス・ファッション業界説明会はこちら

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP