[全日制]Asia Fashion Collection 5th 二次審査に完全密着!注目ブランドをピックアップ!【 バンタンデザイン研究所 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.09.15東京

授業/特別講師/講演会

 

今回は、パルコとバンタンによるアジアの若手デザイナーを発掘するプロジェクト「Asia Fashion Collection」二次審査をレポートします!

 

二次審査では、ブック審査を通過した18ブランドが、ブース形式で作品を発表します。

今回は、注目ブランドをPICK UP!

 

<Fumiku>

「なにげない日常に、少しの刺激を与えるような服でありたいと思っています」と、デザイナー林 史佳さん。

 

1.jpg

 

2.jpg

 

フランスのダークファンタジー映画と、マリーアントワネットの豪華絢爛で

少し『鬱々とした』雰囲気からインスパイアされたコレクションは、可愛さの中に少しの毒っけとダークさをミックス。

 

3.jpg

 

林さん「今年で3度目のチャレンジ。リベンジします」

 

<AH>

 

4.jpg

 

和中 碧さんは、「color power」をテーマに、リアルクローズメインのコレクションを発表。

 

5.jpg

 

和中さん「サッシュベルトにオリジナルの花柄を編み込んだり、トレンチコートのそでに花のつぼみをイメージしたり、

カゴバックにも花柄の刺繍をあしらっています。ひとつのアイテムで、多彩な着こなしを楽しめる実用性も備えています」

 

<Mitona Ccavarada>

 

7.jpg

 

三本 紗理奈さんは、カッコいい女性が秋の高原でのんびりリラックスする様子をイメージし、

少しのだらしなさやけだるさを服に落とし込みました。

 

8.jpg

 

épi à la mode

堤 美穂さん「今季のテーマはNaïveです。アンニュイな女性にも、芯には筋があると思っています。

 

9.jpg

 

スタイルがどんどんユニセックスによるなかで、私は、女性が女性さをなくすような新しいアイデンティティを提案します」

 

10.jpg

 

青あざ(!)の写真からおこしたテキスタイルや、ウエットスーツのしわ感を模したTシャツなど個性的なピースに。

 

11.jpg

 

<KENICHI>

石田 謙一さんは「懐かしい記憶 自分の故郷を思い出しながら散歩している青年の記録」をテーマに作品を発表。

 

12.jpg

 

お気に入りは、自分でステッチをかけてチェックをつけたトレンチコート。

 

13.jpg

 

ウォッシュして、あえて「つられている」感じが新しい雰囲気に。

 

14.jpg

 

<Hard Romanticker>

 

15.jpg

 

「時は2XXXネン、星同士の行き来も盛んになり、宇宙の生き物と人間が恋愛をするように。

そんな中でも彼氏ができない少女が、宇宙の果てまで愛を求める」がテーマ。自らクレヨンで描いたイラストをテキスタイルにおこしました。

 

16.jpg

 

天池 可奈さん「ミューズは彼氏ができない女の子。彼女のどこか風変わりで『何かがズレてる感じ』を表現したい」

保温材を使った帽子で、近未来感も演出!

 

<NANA TAKEUCHI>

 

17.jpg

 

デザイナー竹内 奈々さんは、色とりどりの花々、カトリック的要素、ヴィンテージ感をミックス。

クマのぬいぐるみを解体して作ったオリジナルバッグも。

 

18.jpg

 

19.jpg

 

竹内さん「古着っぽくなりすぎず、オートクチュール感を出したい」

 

<natsucoendo>

「PREPPY GANGS」をテーマにした遠藤 夏子さん。

 

20.jpg

 

21.jpg

 

「ギャングへのイメージをベースに、トランスジェンター的毒っぽい要素を入れました」

 

<MATILDA>

「自分的にどこかデジャブ感のあるものを取り入れた」と話すのは町田 秋歩さん。

 

22.jpg

 

お気に入りのトレンチコートは、夕方の空にひそむくすんだピンク色でノーボタンで仕上げました。

 

23.jpg

 

 

<M.E.>

デザイナー萩原 祐奈さんのテーマは「都会のアンリアル」。

裏地が、ワイルドなボタニカル柄のジャケットや、トランスパレント・トレンチコートなど、ディティールに「非日常」な仕掛けをほどこしました。

 

24.jpg

 

<Circlepine>

「自分の家の家紋である、たちばなをモチーフにしました」と、松丸 流人さん。

 

25.jpg

 

26.jpg

 

あえてレディースブランドにしたのは「やりたいことが色々あるからです。女性の服は曲線が多く、シルエットの可能性も多く面白いです」

 

<Rier-リエ->

白谷 理恵さんが手がけるRier-リエ-の今シーズンは、スペイン旅行で感じたワクワク感を落とし込んだコレクション。

 

27.jpg

 

28.jpg

 

白谷さん「お気に入りはロングドレスです。サイドの肌見せがポイント」

 

<TSUYOSHI YAO>

 

29.jpg

 

八尾 剛史さんの作品は、「背伸びしたいと思っている少女が、母のクローゼットをのぞき、ヴィンテージアイテムを着こなす」という物語から発想。

 

30.jpg

 

八尾さん「少女が着こなしている『借りもの感』を出すためにオーバーサイズに仕上げています」

 

<EMILY>

ある国の離島にある、架空の『Gravecity』をテーマにした榎畑 小百合さん。

 

31.jpg

 

「リアルクローズよりも衣装よりのデザインが好き。自然に囲まれているグレイブ(墓)シティで、

墓守という職業の少女が着ている服をイメージしています。マークは、花や風から連想したものです」

 

<embody>

「異素材の組み合わせを多くすることで、『心の中のことが伝わらない』というもどかしさや、内面的なメッセージをつめました」と、齋藤さん。

 

32.jpg

 

今回は、唯一のバンタンデザイン研究所高等部生。みずみずしい感性をクリエイションに落とし込みました。

 

33.jpg

 

<MOCO>

「アイデンティティや自信を与える服にしたい」と森 りこさん。

 

34.jpg

 

「女性たちに、芯をもって自分自身を発信してほしい」という想いからTransmissionをテーマに設定。

 

35.jpg

 

森さん「色が好き、というところから入ってもらっても全然いいんです。

着たことのないシルエットであったり、厚めの素材感であったり、エメラルドグリーンの色合いを楽しんで」とメッセージ。

 

36.jpg

 

こうして、バンタンデザイン研究所を代表するデザイナーたちが、それぞれのコレクションを発表しました。

 

果たして、最終ステージに進むのは……!?!?

 

次回は、最終審査をレポートします!お楽しみに。

 

>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校][大阪校]

 

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP