MENU

バンタンカッティングエッジ'11☆レポート第4弾!!~表彰式編~【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.11.18東京大阪

イベント

第1弾の展示編、第2弾、第3弾のショーコンテンツ編と
3回に渡って、バンタンカッティングエッジのレポートをしてきましたが
審査を終えて、いよいよ表彰式!!

ここまで読んできてくださった皆さん、
今回も長くなっちゃうと思うけど、最後までお付き合いくださいね♪

2日目のスタイルプレゼンテーョンショーが終了し
最終審査結果が出たところで、学生たちもみんな
集まってきて、表彰式がスタート

今年のカッティングエッジで、
審査対象となったコンテンツは全部で9つ。

 

まず最初は、「グラフィックコンペティション」の表彰です☆

このコンペでグランプリを取ったのは
グラフィックデザイン本科の長谷仁くん

実は、このコンペはカッティングエッジ当日ではなく、
事前に結果が出ていたんです。

・・・というのも、テーマが
「カッティングエッジ’11のビジュアルツール提案」
だったから

は、今年のカッティングエッジのロゴやパンフレット
インビテーションカードなどのツールデザインを行ったんです!!

画面の上に出てるのがロゴなんだけど、
今回の会場「TABROID」が元新聞社の印刷工場だった建物だったことから
新聞をモチーフにしたデザインを考えていったんですって!

続いては、「ファッションビジネスプロジェクト」!!
こちらは、4つの企画が選出され、グランプリが2組ありました☆

ショッププロデューサー学科の
緒方健士くん、市川修三くん・三浦烈波くん!

プレゼンターのAZUMAさんから手渡されたのは、
賞状と副賞の海外研修ツアー参加資格

写真真ん中に写っている緒方くんは、

「ここまでみんなの力があったから、企画をどんどんブラッシュアップできて
いいものが出来たんだと思います!」

と感想を話していました。

おめでとう~(^o^)/

 

どんどん行きますよ~!!

続いては、フォトグラフィ学科の「現展」

当日来場者の一般投票とクリエイター企業の審査により、
グランプリが決定します。

グランプリ作品はコチラ!
「mother birth」

こちらの作品を撮ったのは・・・フォトグラフィ学科の田中美帆さんですー

「まさか自分がグランプリを取れるとは思っていませんでした。
フォト科のみんなと一緒にがんばってこれたから得られた賞だと思います」

と笑顔でした

 

4つ目のコンテンツ、「ビューティプロデュース」の審査基準は
カッティングエッジ開催期間中に来場者のかたがたへ行った
ヘアメイク&サービスのクオリティです。

2チームに分かれたうちの1チームが選ばれます!!

グランプリに選ばれたのは・・・

高嶋海人くん率いる「Sparkle」チーム

審査員をしていただいたM・A・Cの工藤様から受賞のポイントを伺うと

「両チームとも、笑顔で元気にやっていたので、どちらもとても良かったです。
Sparkleを選ばせてもらった理由は、チームワークがよりすばらしかったからです」

とコメントしてくださいました

チームリーダーの高嶋くんは、

「本当にどうしようもないリーダーで、迷惑ばかりかけたけど、
グランプリを取れて本当に良かったです!!」

と喜びを語っていました。

副賞にM・A・Cのスペシャルコスメセットもゲットですー

 

次が折り返しの5つ目。
「ヘアメイクエクスプロージョン」の表彰!

ここでは、グランプリ作品1つと準グランプリ作品2つが選ばれました。

まずは、準グランプリの作品から


佐藤彩希さん(左)と西宮麻結さん(右)

スクリーンに作品の画像が映し出されるやいなや
「きゃーーーー」と歓喜の声をあげながら飛び出してきました!!

準グランプリの西村さんは、

「こういう大きいイベントで賞を取ったことなんて無かったからめっちゃうれしいです!!」

と涙ながらに話してました

 

そして、グランプリは・・・


仲子遼太郎くんの「Look at ME but its not ME」


仲子くんは、作品のコンセプトが最初に考えていたものと
最終出来上がったものでは全然違うものだったんだそう。

悩みに悩みぬいて、突き詰めた結果だったんですね

そんな仲子くん。NY研修ツアーの参加権を獲得しました!!

 

展示系最後のコンテンツは、ヘアメイク・フォト・スタイリスト学科3人1組で
一つの作品を作り上げる「スタイルセッション」

チームワークが要となるコンテンツのグランプリを勝ち取ったのは
鈴木美紅さん(スタイリスト)・山田百合亜さん(ヘアメイク)・金石和実さん(フォト)の
セッションチーム!!

副賞は、トップクリエイター監修のスペシャルシューティングです

3人の作品はコチラ!!

 

ここから3つは、ショーコンテンツの受賞作品発表

まずは、表彰式の前にショーを終えたばかりの「スタイルプレゼンテーションショー」の
グランプリは、山村智美さん

モデルがランウェイに出てきて、ステージに戻るのと同時に
山村さんも一緒にステージへ・・・

そうなんです☆
この作品がグランプリー

山村さんは、iPad2をゲットしましたよ♪

 

続いては、スタイリスト学科による「ランウェイウェーブ」の受賞者発表!!

発表前から、学生たちは大盛り上がりです

そんな中で、準グランプリが発表・・・

 

準グランプリを受賞したのは、佐藤里奈さん!!!

みんなからの「おめでとーーー!!!」っていう大歓声と共に
ステージにあがります。

 

そして、ランウェイウェーブグランプリは・・・・・

 

鈴木美紅さん!!!

なんと、スタイルセッションに続いて個人でもグランプリを受賞ー!
二冠ですーーー

2人の作品はこちら↓


準グランプリ:佐藤里奈 


グランプリ:鈴木美紅

2人ともステージに上がってから、うれし涙で言葉にならなくて
見ているこちらまで、もらい泣きしそうでした

でも、最後は笑顔で(^-^)

 

いよいよ最後のコンテンツになりました。

ラストは、バンタン伝統のファッションデザインバトルが繰り広げられた
「ブランドコンテスト」

準グランプリ2名とグランプリ1名が発表されました!!

準グランプリは、満汐国明くんと大西摩由子さん


準グランプリ:満汐国明

「グランプリを目指していたので、かなり悔しいですが
5年後、10年後この経験を自分で活かせるようにもっともっとがんばります。
ありがとうございました!」


準グランプリ:大西摩由子

「私の作品に関わってくれたたくさんの人たちに、感謝の気持ちでいっぱいです!
本当にありがとうございました!!!」

 

そして、いよいよブランドコンテスト、グランプリの発表!!!

栄えあるグランプリを獲得したのは、この作品です

コレクションデザイン研究科の川瀬夏貴さんです

「このようなすばらしい賞をいただき、本当にありがとうございます。
一緒にがんばってくれた仲間や先生、スタッフの皆さんに
本当に感謝したいと思います。ありがとうございました!」

川瀬さんには、アメリカNYの「Mercedes-Benz Fashion Week」で
バンタンデザイン研究所が行う「VantanTokyo」内にてショーと展示会を実施する
権利が与えられました!

本当におめでとうございますー
ぜひぜひ、自分のブランドをNYでしっかりアピールしてきてくださいね☆

 

・・・全部で9コンテンツの受賞者を駆け足でご紹介してきましたが
今回、賞を受賞した学生はもちろん、受賞できなかった学生も、
審査が無いコンテンツに携わった学生もカッティングエッジという
大きなイベントを成功させたいとずっと頑張ってきました。

そして、展示やショー、最終審査プレゼンを
業界関係者の方々やバンタンの仲間、友人、家族
来年入学が決まっている高校生のみなさんなどなど・・・
本当に数多くの方々にご覧頂くことができました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

バンタンの学生たちが伝えたかったことを少しでも感じたり、
このブログを読んで、クリエイティブに興味を持ってもらえたらうれしいです

ここまでがんばってきた学生のみんな、
本当にお疲れさまでしたーーー

これからも、もっともっと成長していけるように
がんばっていきましょうね!!


>>バンタンの学校生活が良く分かるオープンキャンパス・学校説明会はこちら

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP