MENU

[全日制]人気ブランド「sunaokuwahara」デザイナー桑原直氏が教えるデザイナーになるための条件☆【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.05.22東京

イベント

バンタンデザイン研究所には、バンタン生も高校生も受講できる特別授業があるのをご存知ですか?

 

その名は……エビス★キャンパス

 

今回は、人気ブランド「sunaokuwahara」のデザイナー桑原直様にお越しいただきました☆

 

「桑原直です。小さい頃から絵を描くのが好きで、デザイナーを志しました。高校生の時、ファッションの学校案内を見ていて、バンタンのページが一番あかぬけて見えたんです。30年ほど前のバンタンは、とても小さな校舎でした」

 

_DSC9596.jpg

 

まずは、桑原 直さんのプロフィールからチェック!

 

桑原 直 プロフィール

 

1960.2.6 広島県に生まれる。
1979.3. バンタンデザイン研究所卒業。
1989 株式会社 三宅デザイン事務所入社。
1994 「I.S.」ブランドのチーフデザイナーとなる。
ロゴを一新し、「I.S. Sunao Kuwahara」ブランドとしてスタートし、1995 SPRING/SUMMER COLLECTIONより、「I.S. Sunao Kuwahara」コレクションを発表する。
2003 2003年春夏シーズンより、ブランド名を変更し「sunaokuwahara」ブランドとしてスタートさせる。
2003 SPRING/SUMMER COLLECTIONより、「sunaokuwahara」コレクションを発表する。

 

_DSC9389.jpg

 

自己紹介の後は、2004年から、各シーズンのテーマをひもといていきます。

 

「時代によってデザインが違いますね。一言で表現するのは難しいですが、時代の色から、感じたままに形を作っています」

 

2005年の秋冬のテーマは「おちぶれた貴族」

2008年春夏は、「who is the clown?」 ピエロを思わせるスタイルですね。

 

_DSC9466.jpg


2009年の春夏は「ワン エンジェル パッシングバイ」、秋冬は「パンクロック」。
2010年秋冬には60年代の「ヒッピー」からインスピレーションを受けたスタイルを発表。

 

2013年は、右2つが秋冬で左側3つが春夏。

秋冬は、「Collars」というテーマで、衿に焦点を合わせました。
「衿は、服の顔になるパーツです。ディテールによせることで、洋服の表情が変わるんです」

と桑原氏。

 

_DSC9493.jpg

_DSC9433.jpg

 

2014年春夏は、北欧のサマーハウスの柄や素材をフィーチャーしています。

 

_DSC9504.jpg

 

その他のルックが気になる方は、sunaokuwaharaオフィシャルサイトをご覧になってみてくださいね!

http://www.sunaokuwahara.com/collection

 


参加者からも、多くの質問がよせられます。

 

Q.インスピレーションはどこからわきますか?
「日常的なところにあると思います。例えば、僕は今メガネをかけていましたが、これを外してみると壁が不思議な柄に見えるんです。そういうことを、いかに自分が感じられる状態を作るか、ですね」

 

_DSC9555.jpg

 

Q.ワンシーズンの流れを教えてください。
「コレクションを発表するタイミングは2月と8月です。一番時間がかるのは素材ですね。デザインには、色、素材、形を決めることが必要です。この素材で、どんな仕込みをしようと常に考えています。全ての作業を並行して行うので一概にはいえませんが、2ヶ月素材を考えて、2ヶ月で形にして、仮縫いして……という流れでしょうか。イメージがあるのに形が出来ないこともありますよ。悪戦苦闘しながらやっています」

 

Q.他のブランドに負けない点は?
「色の組み合わせと、柄です。パッと目に入るのって、色や柄だったりするんです」

 

Qデザイナーのやりがいは?
「僕の場合は、デザイン=喜び。
買ってくれる人に感謝しながら、デザインが成り立っています」

 

_DSC9631.jpg

 

Q.デザイナーに必要な条件は?
「どれだけ好きでいられるか、好きでい続けられるか。ハッキリ言って、毎日楽しい
ことがあるわけではないです。でも、シーズンが終わった後に、楽しかったな~なんて思えるもの。振り返ってみれば、結局好きなんだろうなと。どんな仕事もそうだと思います」

 

Q.バンタンで印象的だったことは?
「パターンを教えていた唐木講師を覚えています。厳しかったですが、いつもパターンのことを熱く語っていて『格好いいなー』と思いましたね」

 

Q.学生時代にしておくべきことは?
「できるだけたくさんデザイン画を描き、服を作ること。数をやることは、質を高めることにつながると思います。好きでい続けられるように、頑張ってください」

 

_DSC9598.jpg

 

ファッション業界を牽引する大先輩から、貴重なお話をうかがうことができました!
デザイナーを目指す皆さんは、ぜひ「インスピレーションを感じられる状態」を意識してみてくださいね。

 

桑原様、誠にありがとうございました☆

 

 

INFORMATION

sunaokuwahara オフィシャルサイト:http://www.sunaokuwahara.com/

 

 

>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校] [大阪校]

 

次の記事を見る

前の記事を見る

AFC_8th

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • AFC_8th
  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP