[全日制]メイクの基礎を学ぶ!ヘアメイク学部基礎科AOC(アドバイザー・オープン・クラス)をレポート★【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.23東京

授業/特別講師/講演会

 

 

 

 

「将来は韓流アーティストのメイクを担当したいです」と、目標を語るのはヘアメイク学部基礎科の学生たち。

 

AOC(アドバイザー・オープン・クラス)は、先輩やスチューデントアドバイザー(略してSA!)による導入授業!

まずは、新入生の自己紹介からスタートしました!

 

 

 

 

SA
「皆さんに大切にしてほしいことが3つあります。まずは、人の作品と自分の作品を比べないこと。他者を否定しないこと。そして、いつも清潔感を保つことです」

今日の課題は、色をおさえた「ナチュラルメイク」!

実践の前に、まずは先輩がデモンストレーションを披露します。

それでは、ナチュラルメイクの方法をダイジェストでご紹介します!

 

下準備から、化粧水・乳液を使った基礎化粧、ファンデーション…とまずはベースを作っていきます。

 

「肌トラブルがあるモデルさんもいます。『触ると痛いところはありませんか?』と聞いてから進めるといいですよ」

と、SAからのアドバイス♪

アイライン&マスカラでは、

「アイラインは一番緊張するポイントです。まつ毛のギリギリ上のラインに、筆を横にしてラインを入れましょう」とヒトコト。

まつ毛は、ビューラーを使って3ステップであげていきます。

 

マスカラを塗る時は、上まつ毛は左右に小刻みに動かしながら、下まつげはブラシを縦にして塗るんです☆

 

「眉は、髪の色に合わせて。黒目のはじを眉山にし、眉尻までかきます。眉毛はすごく大事です。人の表情を変えてしまうので、気合いを入れてください」

 

チーク&ハイライトが終わったら、ラストは、リップ!

 

下唇を塗って、上唇へ。真ん中から左右に広げます。

 

 

 

 

「講師によって、塗り方やメイク方法が違うこともあります。全体の流れを理解して、今日はメイク道具に慣れてくださいね!」

 

さっそく、2人1組になって、フルメイクに挑戦します。

自分以外の人の肌に触れることにまだ慣れていない学生たち……。

緊張していると……

「いい感じいい感じ!」

と先輩が声をかけてくれました。

 

少しずつ、和やかな表情になってきました!

 

 

本科生
「新入生の本気さが伝わってきます。今日は細かいところは気にせず『メイクって楽しいな』と思ってもらえれば嬉しいです」

 

 

また、最後にはSAの作品「メデューサ」が登場! 

 

小麦粉を使って、バリバリの肌を作り上げました。

 

「メイクは、質感も大切です。これから、自分の頭の中にあるイメージを形にできるヘアメイクさんになってください(^^)」

先輩たちの技術を目の当たりにし、沢山の刺激を受けることができました。

基礎科のみんな、今日の気持ちを忘れないでくださいね!

 

 

 

>>ヘアメイクの事が良く分かるバンタンの学校説明会・ヘアメイク業界説明会はこちら[東京校][大阪校]
 

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_8th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_8th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP