MENU

[全日制] 結婚式の新しいスタイル『シェア婚』を提案する模擬挙式☆ 【 バンタンデザイン研究所 blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.19東京大阪

授業/特別講師/講演会

ウェディング本科の学生が、企画、準備、運営の全てを行った模擬挙式がセッションタワーにて行われました!

「人前式の新しいスタイルを提案する」というコンセプトで行われた模擬挙式のテーマは『シェア婚』。

『シェア婚』とは一つの結婚式を二組のカップルで行いシェアするということ。

今回の模擬挙式は、新婦同士がシェアハウスで暮らしており、その繋がりで仲良くなった新郎との仲良し4人組で結婚式を行うという設定です。

シェアハウス、カーシェアリングなど「シェア」が注目される昨今、『シェア婚』という新しい結婚式の形はどういったものになるのでしょう?

まずは司会の学生の合図で、一組目の新郎役の鈴木さんが入場。

鈴木さんの手にはキラキラとスパンコールが輝く片方の靴が!

鈴木さん「この靴の持ち主はいらっしゃいませんか?」

鈴木さんが呼びかけると参列者の中から「はい」という声が!

そして、もう片方の靴を持つ新婦役の大森さんが立ち上がります。

大森さん「私の靴です」

大森さんは両方の靴を参列した人々の前で履きバージンロードを通り一旦退場します。

これは新郎新婦の始めてのデートがシンデレラのミュージカルだったという設定に合わせてのシンデレラをモチーフにした演出。まるで本物のミュージカルのようです!

続いて二組目の入場です。

司会者の合図で、新郎役の浅田さん、新婦役の大西さんが入場してきました。

二人は天体サークルで出会い、合宿で付き合い始め、結婚に至ったという設定です。

参列者は、新郎新婦入場の前にあらかじめ待合室で準備をしておいた星の形をしたメッセージカードをバージンロードに飾ります。

天体サークルでの合宿が思い出ということで、星をモチーフにした演出ですね。

二人はお祝いの『おめでとう』『お幸せに』という言葉が並ぶバージンロードを歩いてゆきます。

浅田さん、大西さんが入場すると一組目の鈴木さん、大森さんも入場。

4人で誓いの言葉を交わし、二組の新郎、新婦が結婚証明書にサインをします。

そして、2枚の結婚証明書を一つのケースに入れます。

これまでも合同での結婚式はありましたが、このような形は新しいですよね!

その後、4人はライスシャワーの変わりになる星型のスターシャワーで見送られて式場を退場します。

これまでの結婚式という形式にこだわらない新しい形の『シェア婚』!

これからの時代の人前式の新しいスタイルかもしれませんね!

また、模擬挙式の後には講師からの講評も。真剣に聞く学生たち。

講師からは厳しい言葉もありましたが、温かい言葉も。


そして、講評が終わった後には、ウェディング本科前期を終えた学生たちに、前期の修了証書の授与が行われました。

修了証を渡されて嬉しそうな笑顔、感動の涙顔が印象的★

将来はきっと素敵なウェディングを演出できるようなプランナーになれるのではないでしょうか。みなさん後期も頑張ってくださいね!



>>ブライダル・ウェディング業界の最前線が良く分かるバンタンの学校説明会はこちら[東京校] [大阪校]



次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP