MENU

[全日制] 卒業修了制作展 大阪round~ビジュアルデザイン編【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.03.29大阪

授業/特別講師/講演会

大阪校の卒業修了制作展、続いてはビジュアルデザイン編をレポート!

 

ビジュアルデザイン学科のコンテンツは展示方式になり、大阪校の校舎で行われました。

 

IMG_8615.jpg

IMG_8604.jpg

 

『JAPONISM』をテーマに、各々がいま住む日本をどう解釈し、表現をするか、ということに挑戦。

様々な視点からの日本を、絵や写真・映像・モノ・音などを通して伝えます。

 

IMG_9587.jpg

IMG_8623.jpg

 

こちらはランプシェード(西洋)に描かれた模様(日本のテキスタイル)。

和と洋の融合により日本の魅力を再確認すること。日本文化と西洋文化に共通する「パターン」に着目しています。

 

 

各展示ブースには、実際に作品を制作したバンタン生が待機しており、

各自の作品の意図や説明を聞くことができます。

 

IMG_8592.jpg

 

映像と食品を組み合わせて、地域のプロモーションを目的とした作品、『OYAZAI』

生産されたけど、出荷されなかったり売れ残ったりした野菜を、

新たにお惣菜として変身させ、地域の交流地点である“道の駅”に設置する、という設定。

“道の駅”はコミュニティの場として海外でも注目されており、その価値を輸出する、ということに『JAPONISM』の意味を持たせています。

 

製作者の太田さんは、このために何度も野菜の生産地である奈良県平群町に通い、

農家の方々から地域振興や農業に関するお話を聞いたそうです。

 

会場には奈良県からいらしたお客さんも多く、多くの方で賑わっていました。

 

IMG_8628.jpg

 

名村さんの作品『日本おさらい』は、日本文化のもつ“色使い”にフォーカスしたもの。

古来より海外の絵画には日本の風景が取り込まれており、日本文化への関心が寄せられています。

日本のカラーバリエーションは他の国より豊富で、この部分も影響を与えたのではないか…

 

繊細なカラーのデザインが展示され、

じっくり眺める来客者へ、その意図を製作者自身が語っています。

 

IMG_8629.jpg

IMG_8624.jpg

 

横にある説明書きを見ながら、来場者の方々も考え、様々な世界観の作品を楽しんでいる様子でした!

 

バンタンのビジュアルデザイン学科は、

ポスターや広告などのスタンダードなデザインはもちろん、コンセプト立案や魅せ方をはじめ、作品の形を超えてモノの提案までを2年間学ぶ学科。

 

情報やモノの在り方が多様化する現代において、

新しい価値観を表現するクリエイターの手による、今までのデザインの枠を上回る作品たちが勢揃いしました!

 

これからはプロとして、ここで学んだバンタン生たちの作品が見られることに期待です!

 

 

次回はいよいよラスト、スタイリスト学科、ヘアメイク学科のレポートです!

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP