MENU

[全日制] NAO YOSHIDA氏メイク特別授業ーテーマ”コレクションブランド×日本のアニメ”【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.03.30東京

授業/特別講師/講演会

今回お届けするのは、ヘアメイク学部3年制で学ぶ学生達が、

全6回にわたって受けてきた特別授業の中で、集大成ともいえる撮影現場のレポートです。

 

監修は、メイクアップアーティストのNAO YOSHIDA氏。

ロサンゼルスのメイクアップスクール在学中に特殊メイク、ボディペイントのスキルを学び、

現在はファッションの現場からshowなど、様々な現場で活動されています。

 

学部の担任からは、

「ナチュラルな物からクリエイティブな物まで様々なカリキュラムを組んでいますが、

今回はYOSHIDA講師を招くことで、アーティスティックな部分を学んで欲しい」

と意図が伝えられました。

 

_MG_9650.jpg

 

今回のテーマは【コレクションブランド×日本のアニメ】

 

この二つをコラボさせ、工夫を凝らせて一つのコンセプトを作り上げるというもの。

学生達は、漫画喫茶に通い詰めてアニメを研究したり、小道具を探しにホームセンターへ行ったり、しっかり準備を積み重ねてきました。

 

_MG_9537.jpg

 

仕込み教室では、和気あいあいとした雰囲気の中で準備が進んでいます。

すでに2年にわたって一緒に授業を受けてきている仲間なので、温かい空気感でとても楽しそう!

ん?猫の小道具と、ほうきがそこに?そしてモデルさんの頭には大きな赤いリボン。

これは!魔女の宅急便のキキちゃんではないですか!?

手掛けるのは学生の阿部 華奈さん。

 

_MG_9441.jpg

 

阿部さんがチョイスしたのは、タイで絶大な人気を誇るファッションブランド「Sretsis」。

童話の世界に入り込んだようなガーリーでファンタジーなデザインが人気のブランドで

大人になってもスイートで遊び心を忘れない”というデザイナーの揺るぎないコンセプトを読み取って選んだそうです。

 

ほんとに童話から飛び出してきたみたいにcuteな仕上がりです!

 

_MG_9574.jpg

 

お隣では、なんだかセクシーさを漂わせた美女が座っています。さて、これは…?

【ちびまる子ちゃん×ミントデザインズ】がコラボらしいのですが、

まだ衣装もカツラも被っておらず、最終仕上げが終わっていないため謎に包まれています。

 

_MG_9430.jpg

 

ここは、出来上がるまでお楽しみということにして、別の質問を。

 

いつもと違うメーク道具って使ってる?

「そうですね、普段は使わないホイルを使っています」

と、それらしき物をアイラインの上に載せています。ミントデザインズの特徴として、銀箔を施したファッションが多いということで、これを用意したそう。

 

_MG_9432.jpg

 

続いて、すでにメイクを終えて撮影スタジオに向かうメンバーを追ってみました。

スタジオの方は仕込み教室とは少し違って、ピリッとした心地良い緊張感が流れています。

 

スラリと背の高いモデルさんは、黒い学生服に紫の特徴的な髪形。

エキゾチックな顔立ちに施されたメイクが独自の雰囲気を漂わせています。

 

_MG_9503.jpg

_MG_9523.jpg

 

ジョジョの奇妙な冒険ですね!

対するブランドはTHOM BROWNEで、これには絶対に少年漫画が合う!と決めて取り組んだという久野 真理さんは、

モデルさんにポージングをして貰う為のカット割りも準備していて、それを見せながら細かく注文するなど、とっても用意周到です。

 

_MG_9468.jpg

 

おっと、ここでハプニング?

吹き出しの小道具を持ってもらう予定のアシスタントが忙しくて、スタジオに来れない!?

 

それまでそっと見守り続けていたYOSHIDA講師が、静かに一言。

「モデル本人に持たせてコミカルな感じにしたら?」

 

みんなで撮影写真をパソコンの画面で改めて覗き込むと、バッチリ!

一発で問題解決です。流石!!

 

_MG_9526.jpg

 

 

少女漫画シュガーシュガールーンの魔女ショコラ役の撮影では、

オテンバなキャラをイメージしているという生徒さんに「上から撮るとぶりっ子っぽくなるからね」とYOSHIDA講師からアドバイス。

 

_MG_9599.jpg

 

 

同じく魔女ながらスイート系の【魔法の天使クリーミーマミ×RED VALENTINO】を手掛けた岸本 奈々さん。

 

実は可愛い系がとっても苦手だったのに、今回敢えてのチャレンジ。

「アニメを見て自分でカツラを被って、メイクもやって、研究を重ねていく内に、

なんだかだんだん楽しくなってきて、改めて自分が女の子だと実感しました!」と笑顔で教えてくれました。

 

なんでもチャレンジして好きに変えていく姿、素晴らしいですね!

 

_MG_9552.jpg

 

さて、ようやく現れました、冒頭でふれた謎の美女が、オカッパ頭に白いドレスをまとっての登場です。

 

_MG_9598.jpg

 

なんと、大人になったちびまる子ちゃんという設定でした!凄い成長ぶりに驚きました!

このセクシーまる子ちゃん、とても撮影慣れしてる様子で、

スタジオに流れるBGMに合わせてクルクル回って、スカートをゆらゆら揺らしたり、気持ち良さそうに踊っています♪

 

カメラマンも講師も「イイね、イイね!」の連発でみんなもノリノリ。

 

_MG_9590.jpg

 

 

最後に、男性モデルが扮する【AKIRA×VETEMENTS】は、

片顔に張り付けられた色とりどりのパーツは髪を結ぶ為の紐で作られています。

 

手掛けた生徒さんの津嘉山 みなみさんはインスタグラムで彼を見つけて、AKIRAのモデルは彼だ!と、直感しアプローチしたのだそうです。

 

_MG_9640.jpg

 

撮影した写真は、その場で背景を荒れた近未来風のビルに加工。

「うわー!凄いー。イメージにぴったりー。AKIRAだ!」と周りからも歓声が。

 

_MG_9641.jpg

 

 

締めくくりは、YOSHIDA講師からのご挨拶です。

「各々の個性が出ていて、とても楽しかったです。2時間のレポート中、私も異次元の世界に引きずり込まれ、あっと言う間に時が経ちました。

アーティストはエンターテイナ―ですね!これからも沢山、楽しい作品を作って下さい。」

 

_MG_9654.jpg

_MG_9659.jpg

 

学生のみんな、本当にお疲れ様でした! 

 

>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校][大阪校]

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP