MENU

[全日制] 人気ブランド「FIG&VIPER」植野有砂さんトークライブ開催! 【 バンタンデザイン研究所 blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.10.08東京

授業/特別講師/講演会

渋原系の女の子たちに今、大人気のブランド「FIG&VIPER」でディレクターをされている植野有砂さんをゲストにお招きし、公開講座を開催しましたー!

会場には、バンタン生だけではなく、ファッションの世界に興味を持つ、高校生や大学生、社会人などたくさんの人たちが集まりました(^^)

植野さんといえば、2007年に雑誌「RANZUKI」の専属モデルとしてデビューして以来、「Popteen」「nuts」「BLENDA」の読者モデルとして活躍。その後、「FIG&VIPER」のプロデューサーとなり、現在は5シーズン目を迎えます。

またDJとしても活躍なさっている多才な植野さん♪

本当はもっとファッションのほうに専念したいけれどお声をかけていただくことも多いので、今は週に2回くらい、DJもしているんだそう(^o^)

それから英語が堪能で、海外によく行かれていることでも知られる植野さん。

「学生のうちは時間があるので、借金してでも旅行には行った方がいいですよ!」と力を込めて話してました☆

そして話は「FIG&VIPER」での活動へ。

今期のAWは「ストリートゴス」がテーマ。

そして植野さんの一番のおすすめアイテムはフェイクファーのロングコートです。

「生地を見つけたときに『これだ!』と思いました。ファーのロングコートは去年からずっと作りたいと思っていたものなので、ぜひ、みなさんお店で着てみてくださいね!」(植野さん)

AWのカタログもとても雰囲気があってステキですがこれはすべて植野さんのディレクション。

モデルさんも、ご自身で探して出演交渉をするという力の入れように、強いこだわりを感じます。

「もちろんこれまでいろいろ努力はしてきましたが、ファッションの世界に入れたきっかけは、ラッキーなものでした。とにかく人と出会うこと、これが人生で一番大事なことではないかと思います」

また講演の合間に設けた質問コーナーでは次から次へと参加者の手が挙がりました。

内容は、DJや英語の勉強の仕方のほか、ファッションのこと。

ほかには

「進路を決めきれなくて、悩んでいるんですけれど…」

「もし、悲しいことがあったときはどうしますか?」

「有砂ちゃんが一緒に働きたいのはどういう人ですか?」

などといった深い質問までありましたが

その全てに植野さんは丁寧に答えてくれました。

最後にはファッション業界を目指す人へのメッセージが。

「みなさん若いんだから、ガンガン行くべきです。若さはお金じゃ買えない大事なもの。とにかく失敗しても大丈夫だから。もし失敗しちゃっても『なんだ、私、また成長しちゃうじゃん』くらいの感じで。あと、『したい』じゃなくて『する!』。以上です」

力強く、自分の道を切り拓いてきた植野さんらしい率直な言葉が印象的でした。きっと参加者のみなさんも感じるところがたくさんあったのではと思います。

植野さん、お忙しい中、貴重なお話ありがとうございました!


>>ファッション業界の最前線が良く分かるバンタンの学校説明会はこちら[東京校] [大阪校]


次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP