MENU

[全日制]ヘアメイク本科「バンタンカッティングエッジ2015」出展作品を撮影!【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.09.30東京

授業/特別講師/講演会

10月18日(日)に開催されるコンペティションイベント「バンタンカッティングエッジ2015」に向け、

ヘアメイク本科の学生たちが、出展する映像作品の撮影を行いました!

 

厳しい選考を勝ち抜いてきた一部の学生たちだけが立つ事ができるバンタンカッティングエッジという舞台。

 

ヘアメイク本科では、2人1組を基本として約40チームが参加。
プレゼンなど計2回の学内審査を経て、出展する5チームが決まりました。

 

プロの映像制作会社の方たちに撮影していただいた映像は、
カッティングエッジで上映されます!

 

それだけではなく、スマートフォンにアプリをダウンロードすることで、
立体的な映像を個別に見ることができるという、AR技術を取り入れた新たな試みも行われます☆

 

ちょうどおじゃました時に撮影していたのは、津嘉山さん、畑中さんチームの作品でした。
剣道をモチーフにした作品で、テーマは「平和繁栄」。

 

_F1A2758.jpg

 

自らも剣道をやっているという畑中さん。


「私自身は心身の鍛錬のために剣道をやっているのですが
そうした日本の武道に息づく精神性を、表現しようと思いました」
と内容について話をしてくれました。

 

写真が遠くてわかりづらいですが、モデルさんが身につけている不思議な形のヘッドピースは
金髪のエクステを平たい形状にコーティングし、立体的に組み立てたもの。

 

_F1A2794.jpg

 

また衣装は、ファッションデザイン学科の卒業生の作品をお借りしているとのこと!

どこかオリエンタルな雰囲気が漂います。

 

準備はもちろん、撮影中も、ヘアやメイクの直しや
モデルさんのケアなどで大忙しの津嘉山さんと畑中さん。

 

_F1A2925.jpg

 

そんな大変な2人をサポートしてくれるのは
メイクアップアーティストのNagisa講師、ヘアアーティストのハヤシルイ講師と

ヘアメイク本科の仲間たちです。

 

昨日、撮影が終了した鷲見くんをはじめ、同じクラスの仲間たちが
「津嘉山さんと畑中さんが撮影に専念できるように」と
撮影で使う花を準備したり、モデルさんの飲みものを用意したりと、
頑張っている様子がとても印象的でした。

 

_F1A2907.jpg

 

また控え室では、次に撮影をする久野さん、川上さんチームが撮影の準備中!

 

_F1A3085.jpg

 

「顔に白い泥でペイントを施し、自然の草花を頭に飾る
エチオピアのオモ族からインスピレーションを受け、現代風にアレンジしました」

と川上さん。

 

用意されたヘッドピースは、ドライフラワーを使った大胆なアレンジメントが施されています。
衣装も久野さん、川上さんの手作りでスカートには枝がたくさん縫い付けられています。

 

_F1A3060.jpg

 

「実際のオモ族の顔のペイントは荒々しく描かれているのですが、
私たちの作品では、グラフィカルに細かく描くことで民族的になりすぎないよう、心がけています」

と久野さん。

 

どんな映像作品に完成しているのか、
カッティングエッジでの上映が今から楽しみです!

 

 

 

 

>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校] [大阪校]

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP