MENU

[全日制] トップモデルにもファン多数!スタイリスト清水先生の授業がスタート!【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.05.29東京大阪

授業/特別講師/講演会

「世界を舞台に活躍するスタイリストを育てる」!

3年制スタイリスト本科でも、業界の最前線で活躍しているプロがライブ感満載で、直接指導してくれます。

今回は、第一線のスタイリストである清水恵子講師の初回授業に潜入しました

清水講師は、数多くの有名ファッション誌やショップの大型ポスター、ショーなどのスタイリストを務め、

だれもが知っているモデルやタレント、役者を担当した実績も豊富。

トップモデルから直接指名を受けてることも!

(↓清水講師の作品は最後のURLをクリックしてね↓)

授業では、自己紹介も兼ねて、作品集を見せてくれました!

学生は「あ、コレ見たことある」と自分が買って読んでいた雑誌のページを見つけて興奮気味です!

清水講師は、作品にまつわるエピソードも紹介。

「これは、海で撮影する予定だったんだけど、当日の天気予報は良くなかったんです 。

でもカメラマンが『行ってみなきゃわからない 』と言うので…」と現場の臨場感あふれる話も!

実はこの話、意外な展開 をたどるのですが、ごめんなさい、ここから先はオフレコです・・・。

そんな現場でのスタイリストとしての立ち居振舞いの技などお話がたくさんでてきました。

また、作品に対してどういうオーダーがあったか、それに応えるために、どんな工夫 をしたのかという

プロのアイデアやこだわりも教えてくれました!

清水講師:作品の一枚より、「これは、何を見せたかったか分かる?」

学生『カラフルなバッグがたくさんあること』

清水講師「そうじゃあ、コレは?」

学生『白いバッグ?』

清水講師「そう、そのなかには白いバッグもあるっていうこと。

でも、白が他の色に負けてないよね?目立つようになっているよね?」

なんとなく見ていた雑誌が、実はすごく計算されてつくられていることを改めて感じます!!


さて、授業の後半は、先生が真っ白な紙をみんなに配り始めました。

「この1枚の紙が、みなさんの人生にとって重要なものになります」と清水講師。

実は、各自仕事とプライベートに関する将来へのシミュレーションをこの紙に書き込んでほしいとのこと。

清水講師も18歳のときにこのシミュレーションをし、書き留め、

それが案外、そのとおりになっているのだとか!!

まさに、自分の夢へのロードマップとなる1枚なのです。

学生からは、

30代が充実しすぎて書ききれない」という夢いっぱいの人もいれば、

27で結婚したいけど、そのとき仕事がノッてるからムリかも…」

という思わぬ現実にぶつかる人も。

「今まで、行き当たりばったりだったので、難しい」と悩む人もいました。

「目標が決まれば、今、何をしなければならないかわかるよね?

例えばある雑誌の仕事がしたいなら、人脈作りもみえてくる。

それまでにどういう実績やスキルを身につけておく必要があるかなども見えてくる。」

と清水講師。

夢には準備が必要なんですね!!

さて、このシミュレーションは、何日かけてもいいので完成させて大切に保管してほしいとのこと。

そしてときどき見返して、自分が夢に向かって進んでいるか確かめてほしいと言います。

これできっと、目標を見失うことはないですね!

さて、次回以降の授業では、雑誌の表紙や編集ページでの見せ方の違いや、

カタログやポスター、ショーなどさまざまな媒体やシーンで重視するポイントなど、

スタイリストの業務内容に、さらに具体的に触れていくとのこと。

現場ですぐに役立つ知識が満載の授業。

これからがますます楽しみです!


清水恵子講師の作品はコチラ↓

http://signo-tokyo.co.jp/stylist/keiko-shimizu/work1/


>>スタイリストの事が良く分かるバンタンの学校説明会・ファッション業界説明会はこちら[東京校] [大阪校]

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP