MENU

作った商品をオリジナルショップで販売!「TOKYO VANTAN COLLECTION」修了展★【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.21東京大阪

イベント

 

 

修了展レポート、もう少し続きます★

今回は、ファッションプロデュース基礎科

「TOKYO VANTAN COLLECTION」修了展の様子をご紹介しますheart

 

 

『ショーでみたアイテムがショップで購入できる限定ショップを開催』

ということで、クラス対抗で売り上げを競っているんですimpact

 

まずはAクラスからショップ紹介happy01

 

受付を入ってすぐ正面に位置するのは、

帽子の専門店「MOT」という名のショップ。

 

IMG_3551.JPG

 

 

 

店名の由来は、岡本太郎氏の作品「明日への神話」を英訳した

MEETH OF TOMORROWの頭文字から取ったんだそうflair

 

「今回は、ショーのスタイリングも商品イメージ、

ディスプレイも『明日への神話』からインスピレーションを受けて、

岡本太郎氏の他作品の構築的な感じ、極端な円などのイメージを

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング=視覚的効果)に

落とし込もうと試行錯誤しました。」

 

と答えてくれたのは金沢さん。

 

人気ショップ“Sスピンズ”とのコラボアイテムや

USEDのリメイク商品の作品が30点ほど。

 

0171_DSC1594.jpg

 

蜘蛛の巣のように毛糸に網状にして帽子をかけるディスプレイが面白いですwink

 

0169_IMG7356.jpg

 

続いて左奥に位置するBクラスは、「205 TSU WA KO」

 

0165_DSC1590.jpg

 

店名は誰かの名前かな?と思っていたら、

テーマが「School Life」ということで学ぶという漢字をくずして

『ツ』と『ワ』と『コ』にし、さらに数字化して「2(ツー)、0(ワ)、5(コ)」と

数字を付け加えて、より教室っぽいイメージにしたんだとかeye

 

IMG_3538.JPG

 

 

ショップの中でもスポーティーのコーナーを担当した仲良しの高松さんと神谷さん。

スポーティーの中にもアイデンティティーが加わったリメイク商品を出品してます★

キープを頼まれている商品があるそうで

「自分の作った商品を実際に着て貰えることを考えたら、とっても嬉しいですhappy01

と満面の笑顔shine

 

こちらのショップも“Sスピンズ”とのコラボ商品に加えて

チームに分かれてテイストの異なる作品を作っているので、

スポーティーなものからフェミニンなものまで幅広く取り揃えられていて、

いろんなコーディネートに活用できそうですup

 

0160_DSC1585.jpg

 

来ていたお客さんも

「普通にショップで買い物してるのと変わらないじゃーん!すごーい!!」

と品揃えの良さに驚いてましたflair

 

今回のようにショップの立ち上げから商品構成、作成、販売まで

全てを経験することでVMDに対する考え方を、

そして接客を通して、お客様とのやり取りを、

「売れる売り場づくり」をする上で、もっとも重要なことが学べたようです。

 

0166_IMG7355.jpg

 

 

15時過ぎ、両クラス共どっちが勝つか判らないくらい

お客さんも順調に入っていましたhappy02

 

結果はどうなるのか楽しみですが、

どこが勝つにせよ打ち上げは盛大にするそうですよsmile


>>ファッションビジネスの事が良く分かるバンタンの学校説明会・ファッション業界説明会はこちら[東京校] [大阪校]

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP