MENU

卒業生のアートディレクター西由浩氏とスタイリストTEPPEI氏の特別講演会!【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.04東京大阪

授業/特別講師/講演会

 

特別授業の講師として、バンタンデザイン研究所卒業生の
アートディレクター西由浩氏と、同じく卒業生のスタイリストTEPPEI氏を
お迎えしました☆

 

 

今回の講演会は、もともとは西氏お一人が来られる予定だったもの。

現在クリエイション活動として、スタイリストTEPPEI氏とタッグを組んでいらっしゃるため、
お二人で来ていただけることになりましたhappy01

 

これも異分野同士の繋がりがあるバンタンの卒業生ならではですねwink

 

 

西由浩さんは、フリーのアートディレクター☆

ファッションと音楽を中心にデザイン活動をされており、

これまでに数多くのブランドカタログ、ショッパー、
人気アーティストのCDジャケットやパンフレットなどを手がけ、
実力派アーティストとして活躍されています。

 

20130304122140.jpg

 

 

TEPPEIさんは、生田斗真、capsule、RIP SLYME、OKAMOTO’Sなど

数々のアーティストのスタイリングを手がけています。

アーティストだけでなく、「NYLON JAPAN」「men’s FUDGE」といった雑誌や
多くのアパレル企業にも携わっている、人気スタイリストですsign01

 

 

TEPPEI.jpg

 

 

今回はそんなお二人を招いて、クリエイティブ活動や
現在のお仕事にまつわるお話を伺いましたconfident

 

スタイリスト・アートディレクターとしてそれぞれ活動しながら、

一方でクリエイターユニット『XYZ』を立ち上げ、一緒に制作に取り組んでいるお二人。

 

制作活動において、スタイリングとビジュアルデザインは常に隣り合わせ。

お互いのアイデアが合わさった時、イメージが何倍にもなっていいものが作れそう!

と思い、ユニット結成にいたったそうですflair

 

XYZ1.jpg

 

 

-----『XYZ』でデザイン活動をしていく上で心がけているものは??

 

TEPPEIさん

「プロモーション活動とは、そのブランドやアーティストが

それぞれのイメージをかけて全力でぶつかっているもの。

自分のエゴを出しすぎず、相手の持っているいいところを

すべて出すことを一番に考えています。」

 

西さん

「誰も見たことのないものを作り、周りの注目を集めること。

そうすることでそのブランドが広がる力になれば。」

 

お互いの共通点は、「ストイックなところ」なのだとか。

 

_MG_6408.JPG

 

 

-----では、バンタン時代はどんな学生だったのでしょう??

 

TEPPEIさん

「課題をひたすら頑張っていました。

教えてくださる方がプロ講師だったので、それをこなせば
必ず未来につながるって信じ込んでたので。」と笑顔happy01

 

西さんは、

「デザイン学部の学生でしたが、ファッション学部の学生と

積極的に仲良くなっていました。

あとは紹介してもらったインターンに行って作品を見てもらったり、

外部のフライヤー制作や、DJなんかもやっていましたね。

アートディレクターになるために、

とにかく出会いを増やすことに集中していたんです。」

 

学生時代の過ごし方は少し違ったようですが、
どちらもバンタンで学んだ経験や出会いが、
今の活動につながっているんですねshine

 

_MG_6410.JPG

 

 

スタイリスト学科の学生とデザイン学部の学生が一緒に

ビジュアル制作を行うセッション授業が学内では行われていますが、

今回のTEPPEIさんと西さんの活動は、まさにそのお手本!

 

お二人に、今後の活動を続けていく上での意気込みを聞いてみました!

 

「まだ世に知られていないブランドを、いいビジュアルを作ることで

多くの人に知ってもらえるようにしたいです。

そのブランドが大きくなっても、変わらず一緒にいいものを作っていける

つながりができれば。」

 

今後の「XYZ」の活動に注目ですshine

 

 

講演会の後は、西さんによるワークショップ!!

 

「雑誌のカバーのアートディレクション」を、30分で提案する!というもの☆

テイストや年齢層、どんな場所に置くのかなどのイメージも指定され、

時間内で形にしようと学生たちも真剣ですflair

 

_MG_6513.JPG

 

 

西さんからこんなコメントもいただきました。

 

「短時間でアイデアを出すことは、デザインの仕事においてとても重要。

実はそのラフ案を作る作業が一番大変なんです。

一度で相手に伝わるものを作れるよう、発想力やスピードを鍛えていってください。」

 

 

現役プロクリエイターとして活躍されている先輩方のお話に、

学生たちみんな新しい発見があったようですwink

 

 

お二人とも、貴重な時間をありがとうございましたsign03


>>グラフィックデザインの事が良く分かるバンタンの学校説明会・デザイン業界説明会はこちら[東京校] [大阪校]

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP