MENU

[全日制]「ファッションのプロフェッショナルであるために」IKKO女史講演会【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.25大阪

授業/特別講師/講演会

 

バンタンデザイン研究所のガールズファッションプレス学科では、
在学中に学生たちがブランドデビューしちゃいます!

 

先日行われた関西最大の学生ファッションイベント「キャンパスコレクション」にも
ガールズファッションプレス学科の2年生が「Xu(クロスユー)」でブランドデビューを飾りました。

 

今回は、来年度ブランドデビューを控えている1年生たちに向け、

関西で絶大な人気を誇るMAJORITY&MINORITYのプロデューサー兼ディレクター、
トレンドショップPLAYROOMのオーナー増田幾子さん(IKKOさん)講演会が行われました!

 

 

IMG_0838.jpg

 

 

IKKOさんは高校生の頃よりダンスグループを結成し、数々の賞を受賞。

大学在学中から、グラフィックデザイナー”Two Fold Graphics”として活躍し数々の作品やアートディレクションを手掛け、
2006年に活動拠点を神戸に移し現役女子大生を中心としたグループMAJORITY&MINORITYをスタート。
ダンスを交えたファッションショーが話題を呼びトレンドセッターのグループとして地位を確立。
2008年にはトレンドショップPLAYROOMを神戸岡本にオープンさせました。

先日開催されたキャンコレにもガールズファッションプレス学科の講師として指導して頂きました! 

 

講演会では、プロデューサーの仕事・役割をはじめブランドプロデュースの一連の流れについて伺います★

 

近年、モデルやブロガーがブランドをプロデュースすることが増え、ブランドプロデューサーと言う仕事が身近になってきています。
ブランドプロデューサーがファッションアイコンとしてブランドの広告塔になることもありますよね!

 

 

IMG_0828.jpg

 

 

IKKOさん

「ブランドプロデューサー、ショップ経営、ファッションショー、私が行っていることは色んなことをやっていると思われがちですが、実は一貫して行っているんです。」

 

IKKOさん

「ブランドっていうのは強烈なファンがつく塊のようなもの。
ブランド競争が激しい現代の中、ブランドっていうものはファンに付いてもらわなくちゃいけない。
まず、どうすればファンがつくのか、『このブランドのテイスト好きだな』とか『ここに来ればかわいいものがかえるな』って思ってもらって初めてファンがつく。
それまでのストーリーを考えるのがブランドプロデューサーの仕事です。」


IKKOさんは、何もない状態からスタートしたので、

 

ブランドをどうやって

 

知ってもらうか

・興味を持ってもらうか
・来てもらうか
・買ってもらうか

 

を考えて、

 

まず、何か目に触れるチャンスをつくろうと思って始めたのが
現役大学生をモデルにしたファッションショーだったのだそう。

 

 

IMG_0803.jpg

 

 

「オシャレのお手本が身近な憧れの存在になっている」という一つの構造が出来ている現在で、
IKKOさんは、現役女子高生や女子大生がブロガーとして活躍している、というところに目をつけ

現役大学生を起用しました。

 

当時デコログでランキング上位にいた現Ungridプロデューサー吉田怜香さんもMAJORITY&MINORITYの卒業生なんです!

多くのブランドが混在する現代。同じことをしていては、生きていけないんですね!

 

 

続いては、ブランドデビューの話に。

 

ガールズファッションプレス学科では昨年度、初めてキャンパスコレクションにて

「Charmチャーム」というブランドがデビュー。

 

Charm.jpg

 

 

今年も「Xu(クロスユー)」というブランドが新たにデビューし、大きな反響がありました。

 

Xu.jpg

IMG_0728.jpg

 

 

いよいよ来年は自分たちのブランドデビューです!

 

 

IMG_0815.jpg

 

 

IKKOさんからは、ガールズファッションプレス学科のブランドショーデビューの場であるキャンパスコレクションで
実際に先輩たちがデビューした時のブランド秘話や奮闘記を聞くことが出来ました。

 

 

 

そして、お待ちかねの質問タイムです!


Q:そんなに忙しいのにお休みできますか?

A:「お仕事上いつがお休みって決まっていないので、自分で時間を見つけて休んだりしています。

最近は年齢的にも身体に気をつけるようにしています。仕事前にヨガに行ったり、走ったり!お腹周りとか気になる!笑」
 

 

IMG_0857.jpg


努力されているだけあり、IKKOさんはスタイル抜群です。納得!

 


Q:私はこの間のセッションワークでリーダーだったんですがチームで作業する際に沢山の壁にぶち当たりました。IKKOさんは色々抱えて悩んだ時どうしますか?

A:「リーダーって難しいよね!私もすごく悩む。でも絶対にそのプロジェクトが終わるまで出さない。苦しいし、しんどいけど、どんなに辛いこともひかりが見えてくる。
まさにトンネルみたいなものでどんなに長くても一歩ずつ進んでいればヒカリは見えてくる。その時はそんな風に思えなかったりもするけどね!」


Q:ここで決めないといけない!っていう所で決断できないです。どうやったらリーダーとして大切な選択を出来ますか?

A:「まずここで決断しないと、みんなに迷惑がかかるって考える。何でもそう、やらないと行けない時、決めないと行けない時、その時に動かないと絶対に周りに迷惑がかかる。
絶対に正しい正解なんてないから自分が選択したことが間違っていたことだってある。その責任をとる覚悟で物事を決めたり、選択するようにする。」

 


常に新しいことに目を向け、ファッション業界をリードしていくIKKOさんに貴重なお話を伺うことが出来ました!

 

 

IMG_0874.jpg

 

ガールズファッションプレス学科のみんな来年のブランドデビューに向けて頑張ってくださいね!
IKKOさんありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP