20171112181942W8lhV2VksS9cKNAX.jpg

  • 映画監督
  • 五十嵐 匠

■PROFILE

1958年青森県生まれ。立教大学時代、シナリオセンターに通うかたわら自主映画を制作。岩波映画・四宮鉄男監督に師事し、「津軽」(86')、「ナンミン・ロード」(92')を監督。96年にはピューリッツアー賞カメラマン沢田教一の軌跡を追ったドキュメンタリー映画「SAWADA」で毎日映画コンクール文化映画部門グランプリ、キネマ旬報・文化映画グランプリなど数々の賞を受賞。その後もカンボジアで消息を絶った戦場カメラマン・一ノ瀬泰造を映画化した「地雷を踏んだらサヨウナラ」(00'浅野忠信主演)、「長州ファイブ」(07'松田龍平主演)、「半次郎」(09'AKIRA(EXILE)主演)、などを監督。国内外で高い評価を得ている。「新作映画「十字架」(15、永瀬正敏、小出恵介、木村文乃)全国秋公開。

ページを閉じる