MENU

[全日制]映画・映像学部ミュージッククリップ&CM学科が人気ロックバンド「PAN」のMV制作を担当!【 バンタンデザイン研究所NEWS 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.05.19東京

「ライトOKです!」

「カメラOKです!」
「よし、全員いけるね?アクション!」

 

と監督が言うとサブディレクターの学生が、勢いよくカチンコを鳴らします。

 

_DSC6856.jpg

 

「♪ビールがうまい♪ マイマイママイン♪ 今日だけお祭り~♪」
と全力で歌い踊るのは、大阪を中心に人気を集めるロックバンド「PAN」さん!

 

今回、映画・映像学部 ミュージッククリップ&CM本科の学生たちが『今日だけ祭り』のミュージックビデオを企画撮影させていただきました!

青いはっぴに、白いパンツ、顔はホロ酔いメイク!

 

_DSC6870.jpg

 

セットは、紅白のたれ幕に、赤い提灯がぶらさがっていてお祭りの雰囲気満点です。

 

_DSC7241.jpg

 

撮影はもちろん、こうしたセットのイメージ、絵コンテまですべてを学生たちが担当しています。

 

_DSC6975.jpg

 

撮影技法は、主に3つ。

クレーンに付いているカメラ「ジブ」、動く被写体に合わせて撮影する「ドリー」、そして、一眼レフカメラで撮影する方法。撮りたいイメージに合わせて使い分けしています。

続いてのシーンでは、しゃぼん玉を飛ばし、両サイドから紙吹雪を降らせます。PANさんとダンサーさんには、前から送風機で風を当てます。「ドリー」を前後に動かしながら撮影!

 

_DSC7048.jpg

 

テイク2では、一眼レフカメラを使って手持ちで撮影を行います。

 

_DSC7170.jpg


「カメラを手持ちすると、多少ブレている感じが出ます。手持ちで撮影した映像は、なんとなく温かい感じがあるんです」と監督。


スタッフ同士でも
「紙吹雪は上に投げて。下向きに投げると紙が固まりで落ちてきているよ」
と細かな部分にも工夫をこらします。

 

セットを転換中、学生たちはPANさんにお菓子やお茶を用意してました。

キャストへの気配りも、大事な仕事。

 

セットチェンジするチームは「センチュリー」とよばれるスタンドを動かしています。上手と下手に分かれて、手分けして取り組みます。

 

_DSC7252.jpg

 

「監督が、もっと全体を見て、スタッフたちに明確な指示をテキパキと出せるようになるともっと撮影がスムーズになりますね」
と渡辺講師。


PANさんにも、撮影の感想をうかがいました!

 

ベースのダイスケさん
「意外に、学生たちの言葉遣いが丁寧やな~と関心しました(笑)この経験を機会に成長してほしいです!」

 

ヴォーカル川さん
「昔の自分たちを見ているようです。自分たちよりも、ひとまわりくらい下の子たちが頑張っている姿は初々しくて良かったです。やりたいことがあって、目的があって学校で学んで……そういう姿はいいもんやなぁと思います。5年後、10年後にまた現場で再会できたら嬉しいです」


と、素敵なメッセージをくださいました。

 

学生
「緊張しましたが、現場での動き方が学べてよかったです」

 

アーティストの世界観を、映像で表現する喜びを知ることができたたようです!!

 

_DSC7234.jpg

 

 

完成した作品はコチラ!!

 

 

 

 

【INFORMATION】

PAN Official web site:http://pan-sound.com/

 

 

 

>>映画映像学部の事が良く分かるバンタンの学校説明会はこちら[東京校] [大阪校]

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP