[全日制]『WWD JAPAN』掲載プロジェクト★TOP3のビジュアル撮影の様子をレポート!【 バンタンデザイン研究所NEWS 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.10.16東京

 

現在、スタイリスト×ヘアメイク×フォトグラフィ学科の学生がチームを組み、

セッションの作品撮影真っ最中!

 

DSC_2746.jpg

 

オリエンテーションから企画作成まで10チームが参加!

撮影を行い選ばれた3組が再撮影を行い、撮影した写真は、WWD誌面に広告として掲載されます★

 

監修講師はアートディレクター梅沢篤氏、フォトグラファ山中隆宏氏、

スタイリスト長田広美氏、ヘアメイクNATSUKA氏、ハヤシルイ氏とトップクリエイターの方々が揃っています。

 

この作品は、10月19日に開催される「VANTAN CUTTING EDGE 2014」でも展示をされる予定です!

今年のテーマ『RETRO FUTURE2.0 ~アカルイミライ~』

このテーマを元にどのようなビジュアルが出来上がるのでしょうか?

 

今回は上位3組の撮影風景をレポートしたいと思います。

 

まずは1組目!

コンセプトは『人間とタブレットの一体化』です。

 

DSC_2704.jpg

 

スタイリストの茂藤くんは「各分野の一流の講師、一流のモデルと一緒に仕事をして緊張しました!」と話してくれました。

 

このグループはチームワークの良さが印象的。

前回行った別プロジェクトでのセッションワークから引き続き同じメンバーでキービジュアル制作に挑みました!

真っ白な中に画面のように浮かび上がる黒の仮面。まさに人間とタブレットの融合を表わしています!

 

 

そして2組目!

コンセプトは『今もあるゴミ問題を解決して明るい未来を作る!』です。

 

DSC_2720.jpg

 

普通なら、ゴミになってしまうお菓子のパッケージを利用して、洋服を作っています。
ゴミだらけの未来になるなんて嫌だよね。という思いも含まれています!

 

DSC_2755.jpg

 

スタイリストの荒井くん
「パッケージを綺麗にパーティー空けして繋ぎ合わせるのですが、1日に3枚ぐらいしかできずに大変でした!」

と答えます。

 

使用したお菓子のパッケージはなんと4万円分!気合いが感じられます!

テーマである『RETRO FUTURE2.0 ~アカルイミライ~』をそのままの形で表現しています!


そしてラストの3組目!

 

コンセプトは『太陽の塔』です!

 

DSC_2775.jpg

 

VANTAN CUTTING EDGEは挑戦の場でもあります!

アートに一石を投じた岡本太郎のように自分たちもデザインで一石投じられればという思いを込めています!

 

スタイリストの彦坂さん
時間ギリギリまで洋服のスパンコール付けや刺繍を行っていました。
「1回目の撮影の時にシルエットや布の質感を変えたほうがいいと、講師からアドバイスをもらいました!」とのこと。

 

DSC_2782.jpg

 

一から刺繍をやり直し、徹夜続きの毎日だったそうです。
他のプロジェクト、授業、バイトの合間を縫って作業をする姿から、今回のビジュアル制作にかける意気込みが伝わってきます!

 

誰が選ばれてもおかしくない力作揃い!

この3作品から、WWDに掲載される作品が選ばれます。

 

作品が掲載されているのは、10月13日(月)発売のWWDジャパン

読者のみなさんぜひ、ご覧になってみてくださいね!!

 

 
>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校] [大阪校]

 

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP