[全日制]バンタンデザイン研究所×スコッチモルト販売株式会社 ラベルデザインプレゼンテーション!【 バンタンデザイン研究所NEWS 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.10.03東京

前回、キックオフミーティングの様子をお伝えした
スコッチモルト販売株式会社との産学協同プロジェクト。

 

いよいよラベルデザインの最終プレゼンテーションです!

 

イギリスのスコットランドにあるアイラ島で作られた
「Classic of Islay」というシングルモルトウィスキーの
ボトルのラベルを、学生たちがデザインし、プレゼンテーションをします。

 

2014_0910_0088.jpg

 

審査するのは、スコッチモルト販売株式会社の島村会長とデザイナーの三浦講師です。

 

 

約2ヶ月前に行われた島村会長によるオリエンテーションの内容を踏まえて、どう表現をしたのか。
学生たちは自分自身の言葉で説明していきます。

 

2014_0910_0068.jpg

2014_0910_0048.jpg

 

最後に島村会長から
「みんな将来、商業デザイナーになれるだけの素質がある。
お店にこのまま並んでいてもおかしくないデザインもいくつかあった。
ぜひ、この作品を将来の就職活動に活かしてほしい」
とうれしい言葉を頂戴しました。

 

 

 

そして、審査へ。

 

2014_0910_0332.jpg


良い作品が多く、意見をまとめるのに大変時間がかかりましたが、
スコッチモルト賞は、荒畑龍君、川田ケン君、清水信絵さんに決まりました!

 

2014_0910_0451.jpg

 

 

荒畑君の作品は、スコットランドの象徴的な動物ともいえる鹿をデザイン化したもの。

 

2014_0910_0386.jpg

 

川田君の作品は、美しいロゴデザインがポイント。

 

2014_0910_0391.jpg

 

清水さんの作品は、ケルト神話に出てくる架空の動物を描いた
イラストが目を惹きます。微妙な色合いのピンクもステキです。

 

2014_0910_0398.jpg

 

「商業的な観点で選んだ」と島村会長のコメントがありました。

 

 

また三浦講師賞は宮野允綱君、山本紫織さん、加藤龍起君が選ばれました。

 

2014_0910_0449.jpg

 

宮野允綱君の作品は、ケルトの石碑をイメージしたという他とはひと味違うもの。

加藤龍起君は、赤と黒の質感のある紙を使い手描きでイラストや文字を入れた大胆な作品。

山本紫織さんの作品は、ユニコーンとアザミの花を組み合わせたイラスト。繊細な筆致が素晴らしかったです!

 

「うまくないけれど、いい味が出ている」
と三浦講師のコメントがありました。

 

そして賞品は、講師のカリグラフィ作品が彫り込まれたガラスのトロフィー!

受賞者のみなさん、おめでとうございます!

 

また後日、学生たちがデザインした全作品をスコッチ文化研究所のWEBサイト
「USUKEBA」(http://www.usukeba.com/)に掲載し投票にかけていただけるとのこと。

 

これもどんな結果になるのか、とても楽しみですね!

 

 

>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校] [大阪校]

 

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP